• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

THIS WEEK【政治】銀座三兄弟は鰻重差し入れ 復党に蠢く二階俊博の策謀
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【政治】銀座三兄弟は鰻重差し入れ 復党に蠢く二階俊博の策謀

2021-06-24 05:00
    「銀座三兄弟」の自民党復党計画が六月十八日、新聞各紙で報じられた。松本純・元国家公安委員長(71)と田野瀬太道、大塚高司の両衆院議員のことだ。三人は緊急事態宣言下の一月、銀座の高級クラブをはしごし、自民党離党に追い込まれた。
     実はこの三人、報道二日前に珍騒動を起こしていた。十六日のお昼頃、自民党国会対策委員会の正副委員長の各事務所に、一人前の弁当が届けられた。党本部隣にある鰻屋「伊豆榮」の鰻重弁当。のし紙には「感謝とお詫びと激励」。そして、三人の名前が記されていた。
     だが評判はすこぶる悪い。「ホカホカの鰻重を議員会館の事務所に持って来られても困る」(秘書)。国対所属議員は会館の事務所ではなく、国会議事堂にある国対部屋にいることがほとんど。秘書が勝手に食べるわけにもいかず、放置され、鰻は冷えきった。「三人は国対族の議員だったのに勘所が分かっていない」(別の秘書)。復党をめざして配った鰻重は逆効果と相成った。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2021-07-22 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。