• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

「中川医師会長はコロナ患者を見殺しに」職員5人が告発 経営病院で3人死亡、34人感染は「人災」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「中川医師会長はコロナ患者を見殺しに」職員5人が告発 経営病院で3人死亡、34人感染は「人災」

2021-06-24 05:00
  • 1
「医療機関では徹底した感染防止対策を実践している」。そう胸を張っていた日本医師会の中川会長。しかし、自らが理事長を務める札幌市の病院ではクラスターが発生していた。一体、何が起きていたのか。小誌の取材に応じた職員たちが口々に明かした裏側とは――。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-07-22 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

×
 日刊ゲンダイの嘘と捏造、つまりフェイクニュースがひどい、ひどすぎる。文春の話ではないが同じメディアの仲間として放っておいてよいものなのか。

6月19日の記事であるが、「台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡 開始わずか4日間で(甘粕代三)」というものである。この中で台湾市民は日本人への憎悪を募らせているという風にも書いている。しかし、この記事は台湾政府によって完全に否定され、嘘記事だと断定されている。台湾国民は日本には感謝しているし、今後このような嘘記事を書いたものは厳罰に処すと発表した。

26日(本日)の記事でも日刊ゲンダイは「ワクチン接種「一時停止」の仰天! 菅政権ブチ上げ「未知への挑戦」はやっぱり無理?」というトンデモ記事を書いている。この中ではワクチンがついに不足しだしたみたいなことまで書いている。事実はあまりに職域接種の申し込みが多すぎて、配送が不能というか難しくなったのでこれ以上接種場所を増やしたくないと言うのが本当の所である。ワクチンは充分全員に行き渡る分はあるし、自治体の接種は今まで通り粛々と行われている。

この書き方は、実は韓国国内の日本への嫉妬や妬みの感情と連動している。韓国では日本も不足したぞと、こう書いて大喜びをしていたのだ。韓国では文政権の上辺だけの接種状況をよく見せようとした政策で、後先考えずに2回目も打ってしまった為にワクチンが不足してしまったのだ。韓国の様な先進国がCOVAXという途上国の枠組みから調達するようなみっともない真似をしてワクチンを何とか手に入れていたが、それでも不足してしまったのだ。日本の左翼メディアは本当に韓国と連携して日本を貶めるために活動しているという事だ。

オリンピック中止への共産党や野党のあまりの執着は何かおかしい。これも中共や韓国の指令や工作なのか。いま世界で起きている武漢肺炎ウイルス蔓延の中共原因説や中共の原発事故、韓国の汚染処理水垂れ流し問題についての報道があまりにも少なすぎる。台山原発の事故など八重山、沖縄方面には深刻な影響も考えられるのに何も報道しない。日本のメディアは存在する意味があるのか。

噂ではあるが、小池知事が緊急事態宣言が出ていた時期に豊洲のすし屋を借り切って酒を飲んでいたという話だ。あくまでも噂ではあるが...文春は知っているのではないのかな。

左翼メディア、左翼政党へ工作する資金をワクチン購入の為に使えばいいのに、金の使い方がおかしい。
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。