• このエントリーをはてなブックマークに追加
デキ婚、遅刻癖… 高藤直寿に腹を括らせた井上監督の一言
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デキ婚、遅刻癖… 高藤直寿に腹を括らせた井上監督の一言

2021-07-29 05:00
    「決勝後、井上監督と顔を合わせた際の第一声は『いろいろご迷惑を掛けて、すみませんでした』だったそうです」(スポーツ紙記者)
     柔道男子六十キロ級を制した高藤直寿(28)は決勝直後のインタビューでも、泣きながら井上康生男子代表監督(43)への感謝を述べた。二人に何があったのか。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2021-09-17 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。