• このエントリーをはてなブックマークに追加
春日太一の木曜邦画劇場 第447回「玉三郎扮する姫と化け物役の名優達。村人役のクセ者俳優達。濃厚、圧倒!」『夜叉ヶ池』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

春日太一の木曜邦画劇場 第447回「玉三郎扮する姫と化け物役の名優達。村人役のクセ者俳優達。濃厚、圧倒!」『夜叉ヶ池』

2021-08-05 05:00
     今回は『夜叉ヶ池』を取り上げる。長年にわたりソフト化されないできた、幻となりつつあった作品である。この度、4Kデジタルリマスター版として蘇り、Blu-rayのソフトが発売になった。
     泉鏡花の原作を篠田正浩監督が映像化した本作は、最初から最後まで驚愕の映像のオンパレードになっている。
     物語は、日照りが続く山里の村に学者の山澤(山﨑努)が訪れるところから始まる。山澤は山中をさまよい歩くうちに、ぽつんとした小屋に暮らす百合(坂東玉三郎)という女性に出会う。そして、百合と暮らす白髪の夫は、行方不明となっていた山澤の親友・萩原(加藤剛)だった。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2021-09-17 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。