• このエントリーをはてなブックマークに追加
8歳少年が死亡 ボートひき逃げ社長(44)「震災復興」「外国人あっせん」強欲利権と手越祐也・中田翔2ショット写真
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

8歳少年が死亡 ボートひき逃げ社長(44)「震災復興」「外国人あっせん」強欲利権と手越祐也・中田翔2ショット写真

2021-09-22 05:00
  • 1
猪苗代湖で遊泳中に大型ボートに巻き込まれ、少年が死亡、母は両脚を切断した悲惨な事故。一年間“逃亡”していた男の正体は、建設業界の利権を貪り、高級外車、銀座ホステス、有名人との遊興に溺れる“成金社長”だった。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-10-22 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント コメントを書く

本当に痛ましい記事。真相が解明されて、罪には真摯に向き合って償ってほしい。
ただ、ちょっとしか出てこない手越の名前をタイトルに入れて、Twitterのトップ写真に使うのは閲覧数を増やすためか?
内容ほぼ関係ないし、文春にしてはやってることがせこい。
これまでも記事の題材になってきた人だし、そういう意味でも世話にもなってるわけだから、FRIDAYのようにアーティスト活動や、それこそ社会的に広める意義のあるボランティア活動の取材記事も載せると良さそうに思うが。

No.2 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。