• このエントリーをはてなブックマークに追加
〈「次の総理」ここが危ない!〉高市早苗 「最側近は杉田水脈」と「新ネオナチ写真」 経済・防衛政策は「夢物語」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〈「次の総理」ここが危ない!〉高市早苗 「最側近は杉田水脈」と「新ネオナチ写真」 経済・防衛政策は「夢物語」

2021-09-22 05:00
  • 1
 総裁選告示日の九月十七日、テレビ局を行脚する候補者たち。高市早苗前総務相(60)の傍らに、文字通り“最側近”として寄り添っていたのは――。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-10-15 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント コメントを書く

 これも「お前の母さん出べそ」の類の意味のない中傷記事。政治家が誰かと会って写真を撮るなど日常茶飯事、そんなこと分かって書いている与太記事だろう。

しかも印象操作がひどい。杉田水脈議員の写真が最悪。人の好みだろうが杉田水脈議員は明るくて結構美形だと私は思う。よくやるよ。

ヒトラーのナチ党が民主主義的な手段で正当に政権を取ったのは事実。その後はひどいものだったが、選挙で学ぶべきものがあれば褒めて何が悪いのだ。強制的にナチに入れられたとか映画ではよくステレオタイプで書いているが、実に当時ドイツの1,200万人の男がナチ党に入ったのだよ。1,200万人と言えば当時のドイツの男の殆どが入党したのだ。潔くナチだけが悪かったなんて言わないで、自分達も悪かったって責任を認めた方がドイツにとってためになる。だから今のドイツは卑怯者という感じしかない。また、ユダヤ人のサイモン・ヴィーゼンタール協会もそんなに褒められたものではない。一種の言論弾圧機関とも言えるのだ。単純に見るなよ文春の記者さん。

アベノミクスが失敗(?)したように見えるのは財務省の抵抗によって消費税を二度も上げた事。8%への消費税アップを二年くらい遅らせれば、今では2%くらい消費者物価は上がっていたのではないか。四の五の言う奴はいるけどそれでは、民主党時代の1ドル¥77、平均株価\7,700に対する総括など誰も言わない、追及しない、これぞ片手落ち。それと比べれば段違いの成果であり、まあ旨くやったと言えるのだよ。何か文句あるか。枝野にアベノミクスに対する文句言う資格など全くない。

西村金一の非難など一昨日来いって感じ。高市氏が言っているのは精密誘導ミサイルと敵基地攻撃が主なものだ。核を持たない事が前提で言っているが、核を持つ選択肢は間違いなく選択肢だし、黙って座して死を待つ考えはしないと言っているだけだ。後先はあるが憲法も変えなきゃならないし、今できることをしようと言ってるだけではないのか。出来ないとか言うのではなくこうしたらできると言う風に発想を変えられないのか、文春よ、西村君。日本国と日本人、その生命財産、国家、主権、領土領海、価値を守るって強烈に言ってるのは高市候補だけだよ。それを右翼とかナチというのはどっかの半島と大陸の回し者だよ。

西村ともみ氏の「命がけの商人」やウイグル収容所を逃れた事実を書いた「重要証人」を読んでご覧。ナチスの収容所なんて規模も残忍さも段違いのひどさだよ。しかも今のこの時代に行われているジェノサイドだ。それに対しては実に無頓着だし無関心だ。香港のこの間の選挙も本当にひどいものだ.1,500人の議員を選ぶ人が4,900人しかいない。それしか投票しない、出来ない。その選挙を守る警官が5,000人だこれを報道しない、おかしいと思わないマスコミ、知らない国民は全部裸の王様なのだよ。中共のひどさを日本のマスコミは報道しないし、政治家の鈍感さには呆れれしまう。まあ、国民がこれでは仕方ないのかも。

本当に尖閣は風前の灯火で今や7隻以上の中共の船が、日本の巡視船を威圧して違法行為を繰り返している。台湾が戦争状態になったら与那国、石垣や宮古、沖縄などが戦闘区域に入り、彼らを避難させることも大変なのだ。高市候補以外の人達は皆こんな事、知ってか知らずか意にも介さない風だ。河野氏などはまるで中共の傀儡か、手先か、パシリだもんね。それで次の有力総理が河野氏なんだって。まるで冗談でしかないのが今の日本だ。こんな国本当に滅びていくのだろうから、経済のこと言っても無駄だと思うよ、文春そう思わないか。

No.1 4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。