• このエントリーをはてなブックマークに追加
ノーベル賞学者「予算獲得で誇大論文」 190億円「KAGRA計画」は破綻していた 「サイエンスは無い!」会議音声、内部文書入手
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ノーベル賞学者「予算獲得で誇大論文」 190億円「KAGRA計画」は破綻していた 「サイエンスは無い!」会議音声、内部文書入手

2021-10-21 05:00
  • 2
ノーベル賞学者の梶田教授をトップに据えた国家的プロジェクト「KAGRA計画」。だが、その研究成果に疑義を呈する声が上がっている。小誌が入手した計六時間に及ぶ会議音声、学術論文、内部文書を解析すると――。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2021-11-26 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント コメントを書く

次の10年で何百億いや何千億要求するのかな?科学への投資はもともと博打のようなものだが、ダメだとわかったものはやめたらいい。

No.1 1ヶ月前

あの悪名高き「学術会議」の会長ね。なるほど、あの会議にしてこの会長あり。

No.2 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。