• このエントリーをはてなブックマークに追加
伊集院静の「悩むが花」第503回「働くことに極意なんぞありません」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

伊集院静の「悩むが花」第503回「働くことに極意なんぞありません」

2021-12-02 05:00
    Q 個人で洋食店を経営しています。頻繁に通ってくださる常連の方がいるのですが、彼の注文するものはいつも同じものです。初回からずっと同じ味を好んでくださっていることに料理人として喜びを感じる反面、私が作る他の自信作もぜひ味わってほしい気持ちもあります。食事を終えるとすぐに店を出る寡黙なイメージのお客様ですが、こちらからお勧めのメニューなどの声掛けをしてもよいでしょうか。先生は飲食店でお店の方から声を掛けられることは嬉しく思いますか。(42歳・男・洋食店経営) 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-01-21 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。