• このエントリーをはてなブックマークに追加
夜ふけのなわとび 第1725回 林真理子「銀座大好き」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夜ふけのなわとび 第1725回 林真理子「銀座大好き」

2021-12-09 05:00
     何やら物騒な名前の変異株が登場したものの、東京はまだ平穏を保っている。
     このあいだ銀座の並木通りを歩いていたら、街はすっかりコロナ前のにぎわいを取り戻していた。
     両側にはぎっしりと車が停まり、着物姿の美しいホステスさんが、足早に歩いていく。
     そして黒服の若い男性が、店の前に立ち、車を誘導している。
     山口洋子さんの小説に出てくるような世界は、コロナでも消えることはなかった。ああ、いいなあと私は立ち止まって眺める。女の私でもうっとりしてしまう、銀座のたそがれ時。
     何回か前、会食は復活しても、二次会、三次会の習慣はなくなってしまったと書いた。しかしそんなことはなかった。このところ、三日にわたり銀座の夜が続いたのである。
     まず一日めは、いつもお世話になっている文壇バー「ザボン」が新装開店したので、そこで“鏡割り”とサイン会をすることになったのだ。
     文壇バーというのは、主に作家や編集者がやってくるところであるが、出版界の衰退に伴いもはや絶滅危惧種。そのため、素子ママを元気づけようと当日は、編集者の方々もやってくるようだ。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-01-21 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。