• このエントリーをはてなブックマークに追加
出演女優が告白「巨匠監督作品の性被害」「私はバストトップ公開で自殺未遂に追い込まれた」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

出演女優が告白「巨匠監督作品の性被害」「私はバストトップ公開で自殺未遂に追い込まれた」

2022-05-19 05:00
  • 1
 小誌が報じてきた芸能界の性被害。女優の水原希子はプロデューサーから「アンダーヘアを出すように要求された」と被害を告白し、性的シーンの撮影に潜む危うさを訴えた。同様の被害は日本アカデミー賞監督の現場でも起こっていた。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2022-06-24 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント コメントを書く

「渇き。」はなんとも後味の悪い映画だった。どこがというより、すべてが。国際的評価の高い作品ということだが、その製作過程でここまで人を傷つけていたことを知ると、映画好きでも「たかが映画」ではないか、と思わざるを得ない。

No.1 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。