• このエントリーをはてなブックマークに追加
THIS WEEK【スポーツ】自力優勝消滅、若手を育てず 巨人原監督の“創造なき破壊”
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

THIS WEEK【スポーツ】自力優勝消滅、若手を育てず 巨人原監督の“創造なき破壊”

2022-06-30 05:00
     六月二十六日のヤクルト戦に十対十一で敗れ、球団史上最速で自力優勝の可能性が消滅した巨人。原辰徳監督はこの事実を伝えた記者団に「どういう意味? 我々はそういうことはね。ベストを尽くすだけだから」と気色ばんだ。
     この試合でヤクルトは先発スアレスが三回途中でKO。そこで高津臣吾監督は一軍昇格したばかりの小澤(こざわ)怜史投手を二番手に起用し、六回まで投げさせた。
    「ソフトバンクをクビになり、トライアウトから育成契約で拾ったが、昨季から高津監督が横手投げに変えさせて制球が安定。長岡秀樹や内山壮真など二十歳の新戦力も台頭し、勝ちながら世代交代が着々と進んでいる」(ヤクルト番記者) 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-08-11 02:13
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。