• このエントリーをはてなブックマークに追加
《「75歳の壁」私はこう越えた》夏バテ予防食
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

《「75歳の壁」私はこう越えた》夏バテ予防食

2022-07-07 05:00
    ●うどんより「冷やし蕎麦」+多量の薬味
    ●肉がしんどい時は「タンパク質」最強トリオ
    ●水分補給を「レモンの皮」すりおろし炭酸水で

    「猛暑」という壁が、後期高齢者の前に立ちふさがっている。
     七月一日に熱中症の疑いで救急搬送された人は、都内で三百一人(速報値)に及んだ。年代別では八十代が七十四人、七十代が四十八人で、約四割を七十代以上が占めている。
     済生会横浜市東部病院患者支援センター長の谷口英喜医師が警鐘を鳴らす。
    高齢者は暑さに鈍感になりがちで、エアコンを使わない、厚着のまま過ごすなどの理由で、熱中症を発症するリスクが高くなる。しかも後期高齢者は慢性的に脱水状態に陥っている方が多い。それゆえ、熱中症になった場合、重症化しやすくなるといえます」 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-08-11 02:13
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。