• このエントリーをはてなブックマークに追加
先生、教えて!「BA.5は本当に怖いの?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

先生、教えて!「BA.5は本当に怖いの?」

2022-08-10 05:00
  • 2
「発熱やのどの痛みはほとんどが二~四日で軽くなります。風邪と大きな違いはありません
 日本感染症学会など四学会が、八月二日に緊急声明を出した。新型コロナ第七波の感染爆発によって、病院には患者が殺到。医療機関のひっ迫を避けるため、軽症の場合は慌てて受診しないように呼び掛けたのだ。
 一体、コロナ、特にBA.5の脅威はどれほどのものなのか、専門家に、素朴な疑問をぶつけてみた。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
週刊文春デジタル
更新頻度: 毎週水,木曜日
最終更新日:2022-09-30 18:00
チャンネル月額: ¥880 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

コメント コメントを書く

恐れる必要はないといいつつ” 現在の対策を続ければ” と余計な文言を付けるのは詭弁だ。
現在の対策を続けるって?
・世界中で日本と北朝鮮だけが行っている入国制限
・WHOすらやらない40サイクルもの増幅を行うPCR検査
・しかも検査を推奨し、クーポンを付けるなどの異常な金儲け行為を放置
・死人をPCR検査し、陽性が出ればコロナ死にカウントの狂気
・厚労省は出すグラフをインチキするため、生の数字以外全く信用できない
・効果などあるわけのない武漢型ワクチンの推進
・危険であるという数々のセカンドオピニオンを無視して平気で幼児に投与しようとする狂気
・時代遅れのBA1ワクチンをアメリカから買わされ、それを国民に打とうとする狂気
・マスク、ソーシャルディスタンスなど何の意味もないのに、それを訂正しない不誠実
・未だに風邪相手に2類指定を続ける愚策

現在流行しているのはコロナではなく「馬鹿騒ぎ」である。
コロナがピークアウトを迎えても、馬鹿騒ぎをやめなければ意味がない。

No.1 1ヶ月前

治療薬、抗ウィルス薬など全くのデタラメだ。
現時点で存在もせず、その理論すら説明も出来ないクセにそれを期待するのは信仰か何かとしか思えない。
「治療できる理論を考えたので作ってみた」程度のクスリをまた治験をすっ飛ばして崇め奉るつもりなのだ。

それらのクスリのターゲットは疾病でも症状でもウィルスでもない。バカがターゲットなのだ。

No.2 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。