• このエントリーをはてなブックマークに追加
《総力特集 安倍晋三「光と影」》統一教会“安倍は一線を越えた” 麻生、側近が懸念した「入信事件」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

《総力特集 安倍晋三「光と影」》統一教会“安倍は一線を越えた” 麻生、側近が懸念した「入信事件」

2022-09-29 05:00
     それは、凶弾に斃れる一カ月ほど前のことだった。
     六月二日、神奈川県小田原市で開かれた「井上よしゆき君を激励する会」。七月十日に控えた参院選に、比例区から出馬する井上義行氏の決起大会だ。
    「今回、参院議員選挙でご支援頂くことになった支援団体の皆様にお越し頂いています。まずは、FWP事務総長の魚谷俊輔様です」
     司会者が「支援者」として、いの一番に紹介した魚谷氏。「FWP」とは、統一教会(現世界平和統一家庭連合)の有力関連団体「世界平和連合」のことだ。
     そんな関連団体幹部の魚谷氏らの紹介の後、登壇した人物。安倍晋三元首相である。自らの秘書官だった井上氏との出会いなどに触れ、こう力を込めたのだった。
    「必ず皆さんのご期待に応えていきます。汗を流すことを厭わない男、井上義行をどうぞ皆様、よろしくお願い致します」
     安倍氏が深く肩入れする井上氏の選挙。次第にその異様さは、さざ波のように広がっていった。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-12-02 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。