• このエントリーをはてなブックマークに追加
春日太一の木曜邦画劇場 第504回「犯罪を憎む鬼刑事が迫られる時効直前の選択。罰か人情か!」『人間狩り』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

春日太一の木曜邦画劇場 第504回「犯罪を憎む鬼刑事が迫られる時効直前の選択。罰か人情か!」『人間狩り』

2022-10-06 05:00
     旧作邦画の魅力として、題名がシンプルであることが挙げられる。端的な言葉の向こうにさまざまなドラマを想像することができるのだ。
     今回取り上げる『人間狩り』は、まさにそんな一本。強烈な字面だけで、観る前から不穏なサスペンスを感じ取ることができ、期待が高まる。
     タイトルバックから早くも期待に応えてくれる。男性の唸り声と女性の悲鳴のような叫び声だけで構成された、異様なテーマソング。その背景に次々と映し出される、現場写真の無残な被害者たちの姿――。何かとてつもないことが起きる予感に満ちている。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-12-08 08:45
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。