• このエントリーをはてなブックマークに追加
いまなんつった? 第703回 宮藤官九郎「死にそーですっ!」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いまなんつった? 第703回 宮藤官九郎「死にそーですっ!」

2022-10-06 05:00
     オーディションばかりしてる気がする。俳優として監督として、審査する側される側。一体いくつのオーディションを経験しただろう。選んだり選ばれたり落ちたり落としたり。我ながら因果な職業です。
     例えば板前役のオーディション。監督は当然、板前さんに見える人を選ぶ。落とされた人は板前に見えなかっただけで、役者としての資質や実力の有無は全くの別問題です。
     しかし俳優は落ち込む。マネージャーからの「決まりませんでしたー」という無機質な留守電メッセージを聞く度に死にたくなる。またダメだった。才能ないのかな。諦めて田舎帰って実家の小料理屋を継いで板前にでもなろう。1回のオーディションが他人の人生を左右しかねない。
     貧しくて病弱な少年の役を探していました。しかし児童劇団に所属している子供はみな闇雲に元気でハキハキしている。大きな声で挨拶しなさいと、親に講師に叩き込まれているのだ。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-11-25 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。