• このエントリーをはてなブックマークに追加
夜ふけのなわとび 第1764回 林真理子「菅さんの弔辞」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

夜ふけのなわとび 第1764回 林真理子「菅さんの弔辞」

2022-10-06 05:00
     私が毎日通う、日本大学本部は市ヶ谷の駅前にある。
     ここが九月二十七日、大変なことになった。上空にはヘリコプターがぶんぶん飛びかい、靖国通りは車輛通行禁止となった。
     しかし大丈夫。武道館までは地下鉄でひと駅なのである。
     国葬の招待状には、「十二時四十五分受付締切り」と書かれてあった。午前中重要な会議があり、抜けることは出来ない。なんとか十二時十五分に終わり、急いで駅に向かう。
    「もし行列が長くて、締切りに間に合わなかったら戻ってくるから」
     と秘書に告げた。
     九段下駅を出ると、そう混雑していないし、喪服の人なんか誰もいないではないか。道を通って受け付けに行く人はたった三人。すんなりと中に入れた。
     友人が席をとっておいてくれて隣りに座る。彼女は混むのが嫌で、十一時には武道館に到着していたそうだ。
    「だけど私の時も誰も並んでいなかったよ」
     とはいうものの、武道館の二階、私たちのいる三階は既にびっしり人が座っている。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2022-11-25 18:00
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。