• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • ガラケー女(51)があおり運転犯にハマった1時間おき電話

    2019-09-05 05:00  
    「彼女に、私が若い男の友人と写っているSNSの写真を見せると、『何、この男の子?』と食いついてきた。『男の友達いないの?』と聞くと、すごい顔で睨まれました」(友人)
    “彼女”とは、常磐道でのあおり運転の暴行犯、宮崎文夫容疑者(43)を匿(かくま)った疑いで逮捕された喜本奈津子容疑者(51)のことだ。宮崎の暴行を口をへの字に結びながらガラケーで撮影していた喜本。心の闇はどのように深まっていったのか。
     
  • 「私はあおり運転犯に4日間監禁された」40代女性の告白 会った直後に「俺の婚約者」と母に紹介

    2019-08-29 05:00  
    「一緒にコンビニに入った際、領収書の書き方で店員とトラブルになり、彼は怒って喚き散らし始めた。すでに店長に警察を呼ばれているのに、私に『一一〇番しろ!』と。パトカーが到着して別々に話を聞かれることになったのですが、そこで彼は『由美子! 手を繋げっ!』と叫んだんです」
     そう語るのは、常磐道でのあおり運転と暴行で逮捕された宮崎文夫容疑者(43)と恐怖の四日間を過ごした、岐阜市在住の由美子さん(四十代・仮名)である。
     
  • あおり運転犯 宮崎文夫(43) エリート“暴走人生”

    2019-08-21 05:00  
    「降りてこい。殺すぞ!」。八月十日、茨城県で男が乗用車を執拗にあおった後、運転していた男性の顔面を何度も殴打した衝撃の事件。華麗な経歴を持つ犯人は、なぜ“凶悪ドライバー”に堕ちたのか。そして“ガラケー撮影女”との関係は――徹底取材で明らかにする。