• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 町山智浩の言霊USA 第494回 「Transhumanism(トランスヒューマニズム=超人間主義)」

    2019-08-29 05:00  
     8月10日、ジェフリー・エプスタイン(66歳)が獄中で首吊り自殺した。
     エプスタインは大富豪で、幾多の少女たち(下は15歳)をレイプし、性奴隷にした罪で7月に起訴されていた。
     エプスタインは庭師の息子として生まれ、大学を中退し、高校の数学教師をしていたが、生徒の父親に誘われて証券会社ベア・スターンズに入社し、株式コンサルタント、ヘッジファンド・マネージャーとなった。
     90年代には推定10億ドルの資産を築き、世界各国の政財界とつながりを持ち、クリントンが大統領だった頃にホワイトハウスにも招かれている。
     エプスタインは「ロリータ・エキスプレス」と呼ばれた自家用ジェット機を使って、自分が奴隷化した少女たちと大富豪たちのセックスを斡旋していたといわれる。被害者女性の証言によれば、ゲストのなかにはジョージ・ミッチェル元上院議員やビル・リチャードソン元ニューメキシコ州知事、それに英国のチャールズ皇太子の弟アンドリューもいたというので、エプスタインの証言は世界を震撼させると言われていた。