• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • THIS WEEK【スポーツ】ヤクルト16連敗の背景に「投手まで指導」の“鬼軍曹”

    2019-06-06 05:00  
     六月二日のDeNA戦で勝利し、悪夢の連敗を十六でストップさせたヤクルト。その渦中、球団側は小川淳司監督の続投を明言していたにもかかわらず、一部では次期監督候補の名前が報じられていた。
    「そこで、いの一番に挙がる名前の評判が実は芳しくないんです」(スポーツ紙デスク)
     宮本慎也ヘッドコーチ(48)のことだ。侍ジャパンでキャプテンシーを評価され、史上最年長(当時)で二千本安打を達成。古巣に戻ってきた際には、球団関係者の誰もが次期監督と見做していたが……。