• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • THIS WEEK【経済】メガ決算で明暗 三井住友の勝因は宿沢監督のDNA

    2019-05-23 05:00  
     五月十五日に発表されたメガバンク三行の一九年三月期決算。三菱UFJフィナンシャルグループ(前期比一一・八%減)と、システム投資に伴う減損処理に踏み切ったみずほフィナンシャルグループ(同八三・二%減)が大幅減益だった一方、三井住友フィナンシャルグループ(同一・〇%減)の健闘が光った。
     明暗を分けたのは、市場部門の「稼ぐ力」。業務範囲に差があるとはいえ、市場部門の業務(営業)純益は三菱UFJが減益、みずほが百三十六億円の損失を計上したが、三井住友は増益を確保した。