• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • THIS WEEK【スポーツ】村上、山田が記録更新でもヤクルト最下位独走のなぜ

    2019-08-29 05:00  
     今季、ヤクルトの中軸打者の活躍が目覚ましい。
     筆頭は未来の主砲・村上宗隆(19)。八月二十二日に清原和博以来となる「高卒二年目以内で史上三人目」の三十号ホームランを放ち、打点もリーグトップタイの八十五(八月二十六日現在・以下同)。高卒二年目以内の最多記録(中西太・八十六)を六十六年ぶりに更新する可能性大だ。
     山田哲人(27)もプロ野球新記録の三十三回連続盗塁成功を達成。四度目のトリプルスリーも期待される。
     この二人とバレンティン(35)の三人がリーグの打点ベスト10に入っており、得点はリーグ二位の五百四十六点を叩き出しているのだ。