• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • THIS WEEK【政治】安倍は広島の仇敵を許さない 岸田が悩む“仁義なき戦い”

    2019-06-20 05:00  
     参院選を目前に、安倍晋三首相(64)が、仇敵を抹殺するべく、広島での“仁義なき戦い”に力を入れている。
     仇敵とは溝手顕正(けんせい)前参院議員会長(76)のこと。二〇〇七年夏の参院選、安倍首相は小沢民主党に惨敗したが、続投に拘泥した。当時防災相だった溝手氏は会見で「首相本人の責任はある。(続投を)本人が言うのは勝手だが、決まっていない」と痛烈に批判した。