エルドレインの王権の全カードが公開されたので雑感
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エルドレインの王権の全カードが公開されたので雑感

2019-09-22 13:16
    カードを一通り斜め読みして率直に感じたのは「最初に思ったほどパワーカードはないかな」というもの。ごく一部のカードを除いてカードパワーについてはかなり慎重になっている印象を受けた

    緑が一番強いかなあ



    探索する獣は緑マナがそれなりに出るデッキなら無条件に入れていいと思う。緑の4マナクリーチャーを何枚ずつ採用するかは難しそう。探索する獣は伝説だから4枚入れるのはややリスキーだけど、それでも除去が強い環境を考えるとやっぱり4枚採用の方がいいのだろうか




    むかしむかしも強い。恐竜デッキで恐竜との融和が強かったけど、むかしむかしは1マナ重くなったけど最初に使えば0マナでいいし恐竜との融和がソーサリーだったのに対してインスタントなのが非常に便利


    期待していた狼はガラクが出す狼トークンを含めて新規狼は3枚と少なかった



    場に出たときに食物トークン1個生成するし何よりトランプルがあるから茨隠れの狼(5マナ4/5バニラ狼)のかわりに入れる数合わせの狼という感じかな。まあ悪くはない




    意地悪な狼は食物トークンを常に確保できる状況だと強いけど、食物トークンが案外出しづらいんだよね……。食物トークンを出してくれるコモン狼は4マナだから4マナが渋滞しすぎる。さすがに瞬速狼4枚は鉄板だし



    ガチョウを使えということだろうか

    ガラクは黒緑なのでトルシミールを使おうと思ったら入れられない。さすがに3色はチェックランドがないと厳しい。ガチョウがいても安定性が……


    あと青は使いたくなるカードが多かったかな



    神話フェアリーは正直神話レアってオーラはないしパーマネントバウンス出来事が相手パーマネント限定なのが残念。瞬速もちだからシミフラでは使われそう




    軽蔑的な一撃が4マナ以上に対して3マナ以下の呪文を打ち消す出来事つきフェアリー。3マナで3マナ以下の呪文打消しだから、ますます先攻が強いって感じだよね。クリーチャーとしても2マナ2/1飛行と悪くないので白青フライヤーで採用されるかも




    自分のパーマネントも戻せるインスタント万能バウンスが収録されたのは嬉しいけど4マナでしか使えないのはきつい。一瞬のキッカーでなければ2マナで使えるってのはやはり便利だった




    とにかくこの魔法の鏡が個人的ヒット。聖遺の塔がなくなって手札上限をなくす手段どうしようって思ってたけど(さすがに啓示の終焉をX=10ってのは無理)、これで工作員を複数枚出すデッキが続投できる。もっとも工作員を複数出せたら手札上限云々関係なしに勝てる状況だけど
    それ以外にもインスタントやソーサリーを結構使うイゼット役割交代デッキに入れることができる




    空想の書物はLOデッキの新たな武器って感じだね。なんか色々悪さができそうなカードの予感




    願いのフェイはサイドボードからクリーチャー以外のカードを引っ張ってこれる。首謀者の収得と同じく4マナソーサリーと重めだからデッキはある程度選ぶかも。戦場から手札に戻すのに2枚ディスカードってのが重いけどリアニデッキではそれがプラスになりそう。出来事でリアニカードを確実に手札に入れられるのが強い





    アーティファクトではコモンのこれがやばい感じ。クレンコはもちろん、永遠の終焉で召喚した大量のトークンを即攻撃させることができるのも強い。タフネス4なのが偉い。松明の急使は生贄にする必要があるうえにタフネス1だから簡単に除去されたからなあ




    そしてこれを使った出来事中心デッキが作られそうな気がする





    黒はやはりこれが最初に目につく。リアニの新たな武器だけど、死亡したときにライブラリボトムに送って再度のリアニを封じるデメリットがわりと重い気がする。これは実際に使ってみないと分からない




    残忍な騎士はライフを消費するけどクリーチャーだけでなくPWを破壊できる出来事が強い




    あとこれはコモンだけど結構やばい気がする。騎士デッキだと出来事がかなり強い1マナドレイン火力になるよね





    赤はやはりこれをあげざるをえない。デブ霊夢とかいうあまりにあんまりな呼ばれ方をしていて哀れ。でもかなり強い気がする




    苦しめる声がインスタントになって強化されたから、相手ターンにこれを使えば3点ダメージを与えられる



    これを使えば自ターンでは必ず2枚目のドローができる。相手もカードを引くことができるという大きなデメリットがあるもののライフをどれだけ早く0にするかというバーンデッキにおいては十分選択肢になる

    紅蓮術師を使ったバーンデッキがエルドレイン解禁初期には流行りそうだから青が出るデッキならナーセットをメインに複数入れておいた方がいいかもしれない





    白はこれを相手に使われるとめんどくさそう。基本的にサイド用だと思うけど、アグロ相手に腐ることを承知で1,2枚これを入れるアグロデッキとかありそうな気がする。イゼフェニを筆頭にインスタント・ソーサリーを1ターンに複数使うことが多いデッキだとつらい




    そしてこの特殊勝利を目指すデッキは間違いなく作られるよね




    あとはこの新トカートリが目立つかな。タフネスが2になってショックやソリンの渇きなどで落ちるようになったのは無視できない弱体化だけど死亡誘発能力も防げるようになった強化は無視できない。これって追放除去でなければ永遠神のデッキに戻る能力も誘発させないわけで、自分のクリーチャーが誘発能力中心でなければとりあえず入れておこうってカードになると思う




    とりあえず、環境初期はボロス騎士、マルドゥ騎士、フェアリー、緑単、紅蓮術師バーン、空想の書物LOあたりのデッキとよく当たりそうな気がする。食物や貴族は今のカードパワーだと作りづらいかな
    ……緑単は本当に多くなりそうな気がするから黒が入るならプロテクション緑の虫を3,4枚メインに入れておいていいかもしれない

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。