エルドレイン ボロス騎士Ver.3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エルドレイン ボロス騎士Ver.3

2019-11-22 22:55
    創案デッキが増えてクラリオンを撃たれる危険性が増えたのでボロス騎士を少しいじった。



    騎士ではないことが悔やまれるタージクは自分以外をクラリオンや炎の一掃から守るため、不敗の陣形はダメージや破壊の全体除去から守るために採用。不敗の陣形は攻撃にも使えるのが便利。

    試合場がただの無色マナになる可能性が増えたので4枚から3枚に減らし、土地総数は22枚から23枚にした。それでも色事故の危険性はつきまとうのが難点。

    最後にイタチ乗りを不採用にして、ロクソドンと議事会の裁きを1枚ずつ減らした。

    議事会の裁きはいらないという人も多いと思うけど、どうしても処理しなければならないパーマネントがあるときにとても便利。本当は3枚のままがよかったけどさすがに他に削るカードがなかった。
    自分がラクドスアグロで相手がボロス騎士のときにこちらの落とし子を相手が処理できないため勝ったことがあって(盤面は相手の騎士から4体トークンが出ていてほぼ相手が盤面を支配していた)、やはり致命的なパーマネントを除去する手段は必須だなと。

    攻撃性が落ちて負けることが多くなるんじゃないかと思っていたけど、実際回してみたらタージクがいい仕事をすることが多かった。

    なお金魚のボロス騎士レシピはイタチ乗りは4枚採用、タージクと不敗の陣形はなく、宝剣が3枚で栄光の好機も1枚あったりしたな。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。