ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MTGカルドハイムデッキ その2 ティムールランプ巨人デッキ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MTGカルドハイムデッキ その2 ティムールランプ巨人デッキ

2021-03-01 23:31

     以前ティムール……つまり青緑赤でランプする巨人デッキを紹介したけど、あれから少しだけいじってみた。






     一番大きな変更はこれの採用枚数を1枚から4枚フル投入にしたこと。
     当初は5マナも払って全体4点という心許ないダメージはどうだろうという思いがどうしても先に立っていたんだけど……。




     第二章の占術3が発生の根本原理とがっちり噛み合っていて、このデッキでは霜と火の戦いをプレイした次のターンに根本原理を撃てることもままあるので外れを引く危険性がある発生の根本原理の安定性が高まるという点が非常に大きい。

     ただし気を付けなければいけないのは根本原理を撃つターンに第三章が発動している場合、第三章の効果による2ドロー1ディスカートの後に根本原理が解決されるため占術3で出したいパーマネントをトップにしていた場合、戦場に出るのではなくて手札に加わってしまう。




     これを2枚入れているのはプレイにおけるアグロ対策としてお守りぐらいの気持ち。役立つときは役立つ。




     自分は持っていないので入れていないがトリクスを入れるのはありだと思う。トリクスがいれば根本原理やウギンが打ち消されなくなる。5マナとはいえ瞬速だから使い勝手は悪くないはず。


     まあティムールランプはオボシュ相棒のアドベンチャーの方がこのデッキより圧倒的に強いんだけどプレイならそこそこ勝てる印象。



    デッキ
    2 島 (THB) 251
    3 山 (THB) 253
    2 森 (THB) 254
    4 河川滑りの小道 (ZNR) 264
    4 岩山被りの小道 (ZNR) 261
    4 樹皮路の小道 (KHM) 251
    4 ケトリアのトライオーム (IKO) 250
    4 砕骨の巨人 (ELD) 115
    2 災厄を携える者 (KHM) 125
    2 地盤の巨人 (THB) 158
    4 豆の木の巨人 (ELD) 149
    4 発生の根本原理 (IKO) 189
    4 多元宇宙の警告 (KHM) 46
    4 襲来の予測 (KHM) 76
    4 耕作 (M21) 177
    2 精霊龍、ウギン (M21) 1
    1 揺れ招き (KHM) 145
    4 霜と火の戦い (KHM) 204
    2 燃えがら地獄 (ZNR) 136
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。