ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

MTG ヒストリック ミジックスの熟達→根本原理
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MTG ヒストリック ミジックスの熟達→根本原理

2021-06-16 20:20



     物あさりで根本原理を捨ててミジックスの熟達で踏み倒すという誰もが思いつくコンセプトのデッキを組んだ。




    1ターン:蒸気孔をショックインして物あさりを唱え根本原理を捨てる
    2ターン:フルコントロールにして睡蓮の原野を出しもみ消しで生贄効果を打ち消す
    3ターン:ミジックスの熟達を唱えて根本原理を踏み倒す

     これがブン回りパターン。1ターンに捨てたのが奇妙な根本原理の場合は1ターンにもう1枚捨てるカードはパーマネントでないといけない。その縛りがあるから発生の根本原理が4枚で奇妙な根本原理が2枚。墓地が肥えていたら当然奇妙な根本原理の方が強いんだけどね。

     どちらの根本原理にしても使うと土地がどんどん並ぶので大体の呪文は素でキャストができるようになる。ただし審判の日、次元の浄化、夢さらい、ゼタルパ、奇妙な根本原理、ボーラス様に関しては宝物トークンか睡蓮の原野がないと素でキャストできない。

     重いカードのチョイスはウラモグやウギンのような踏み倒し常連が多いけど、手持ちから選んだため〇〇の方がいいよってのはいくらでもあると思う。



     これは出せたらさすがに強かった。コーマのそれぞれのアップキープに3/3トークンも強いけど、これは自分のターン限定とはいえ5/5が出てくるし、夢さらいでしかブロックできない飛行クリーチャーの攻撃を禁じるのが便利。



     デッキとしては強くない。打ち消しに弱いしアグロにも弱い。
     全体除去枠の審判の日は色が合わないから神々の憤怒や嵐の怒りの方がいいんだろうけど、どちらも全除去としては心許ないところがあるので結局審判の日(もしくは神々の怒りやドゥームスカールなど)に落ち着いた。

     初手に墓地にカードを落とすカードである物あさりかプリズマリの命令がなければマリガンした方がいい。

     発生の根本原理踏み倒しでウギンドーン!とかクソゲーって感じではあるが自分で使うぶんには楽しい。自分の好みで踏み倒すカードを色々変えてみるのもいいかもしれない。


    デッキ
    4 ケトリアのトライオーム (IKO) 250
    4 蒸気孔 (GRN) 257
    4 繁殖池 (RNA) 246
    4 踏み鳴らされる地 (RNA) 259
    4 発生の根本原理 (IKO) 189
    4 ミジックスの熟達 (STA) 43
    4 信仰無き物あさり (STA) 38
    1 精霊龍、ウギン (M21) 1
    4 もみ消し (SCG) 52
    2 奇妙な根本原理 (IKO) 184
    4 睡蓮の原野 (M20) 249
    1 原初の夜明け、ゼタルパ (RIX) 30
    2 マグマ・オパス (STX) 203
    1 星界の大蛇、コーマ (KHM) 221
    1 絶え間ない飢餓、ウラモグ (BFZ) 15
    1 夢さらい (THB) 214
    1 内陸の湾港 (DAR) 240
    2 審判の日 (STA) 2
    1 目覚めた猛火、チャンドラ (M20) 127
    1 次元の浄化 (M20) 33
    2 硫黄の滝 (DAR) 247
    1 根縛りの岩山 (XLN) 256
    1 キオーラ、海神を打ち倒す (THB) 52
    1 サンドワームの収斂 (AKR) 215
    1 王神、ニコル・ボーラス (AKR) 247
    4 プリズマリの命令 (STX) 214
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。