ボディキャップレンズを使ってみた・・・(BCL-1580の話)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボディキャップレンズを使ってみた・・・(BCL-1580の話)

2020-08-08 22:08
    在庫があると後でも買える・・・と油断していると・・・
    欲しい時にはない・・・なんてこともありますよねぇ・・・


    ということで・・・オリンパスのボディキャップレンズBCL-1580を買っちゃいました・・・
    ただし・・・在庫の関係で・・・赤なのです・・・


    操作は簡単・・・レバーの操作でレンズカバーを開く操作とピント調整ができます・・・
    絞りは・・・F8で固定であります・・・
    F8で固定じゃぁねぇ・・・というわけで今まで手を出さなかったのですが・・・
    在庫が僅少になってきたので慌てて購入なのです・・・

    いつものように試し撮りなんですが・・・
    今回はPENシリーズの特徴の一つでアスペクト比を3:4にして・・・
    35mm換算30mmのレンズをハーフサイズで使ってPEN EESとかと同じ感覚で使ってみよう


    先日小牧の教育センターに行った日の写真なんですが・・・
    時間調整のために勝川で名二環降りて・・・楠から北上のつもりが・・・
    なぜか・・・比良駅横に・・・はい・・・曲がり損ねましたww
    それでも無事到着・・・それでもちょっと早いので・・・岩倉へ・・・














    ここまで撮って・・・気が付きます・・・
    あれ?なんか間合いがおかしい・・・焦点距離の感覚が違うような・・・
    ×2のデジタルズーム入ってましたwww
    先ほどの比良駅の写真撮るために×2のデジタルズーム入れたままでした・・・



    設定し直すと・・・はいコレです・・・この感覚ですね・・・






    ネットの評価見てると・・・画質が悪いとか・・・
    無限遠が出てないとか誤解されてるみたいですが・・・
    ちゃんと使えばちゃんと撮れるレンズじゃないですか・・・
    ただ・・・オリンパスの商品分類ではレンズじゃないということになってますがねぇ・・・

    フィルムPEN EESの感覚で使えますねぇ・・・コレ!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。