久しぶりに、ペンタブを出してみました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

久しぶりに、ペンタブを出してみました。

2016-10-29 16:07
    久しぶりに、ペンタブを出してみて、懐かしい気持ちになりました。
    ラフ絵が、出来たので、今回は、前とソフト、違うものを、使う事になりましたが、

    今のところ、こんな感じで、進めています。スキャナーで、取り込んだ後に、
    ホトショップエレメンツ13で、画像サイズと、解像度をあげてから、

    SAIにて、今は、ペンタブを使って、取り込んだ、線の上から、
    パソコンソフト内で、線をさらに、描いてます。
    (元の線画は、描き終わったら、消してしまうんですけどね。)

    面倒だけど、これやると、だいぶ、線画が、綺麗になります。
    あとは、1280×720のサイズにして、ホトショップエレメンツ13で、
    白紙の1280×720を出して、その紙の上に、取り込んだものを、移しました。

    こういう作業は、前に使っていた、ホトショップでは、出来ていたのですが、
    ほかのイラストソフトだと、こういう細かい作業が、出来るものって、

    ないのかなって思ってたら、エレメンツでも、出来たので、良かったよ。
    線画を綺麗に見せたい場合には、普通、取り込んだ絵の解像度は、300くらいが、

    綺麗に見えるそうです。イラストで、こりたい場合には、解像度500くらいも、
    いいかもしれませんね。今回は、解像度500にして、描いてます。
    (スキャナーで、取り込んだ時に、解像度を300にするのも、しておくのも、大切です。)

    いつも、目には、見えにくい作業ですが、私なりに、本で調べたり、勉強してきて、
    知りえた事でもあります。ゲームなどで、使う場合にも、解像度は、300は、
    使っているのではないのかなって思います。

    人によっては、漫画を描くのを慣れているので、Gペンとか使って、
    描けるのかもしれないけど、私は、出来ないので、いつも、こういう、面倒な、
    事を、しています。

    絵を描く人によっては、取り込んだ、鉛筆、シャープペンとか、書き味を残したい、
    そんな方も、いるんだろうな、こういうところまで、こだわりがある方なら、

    それは、好みによると思います。実際に、そういったやり方でも、とっても、
    魅力的な、絵を描く方も、いると思います。

    真面目な、文章を書いているなと、自分で、あとで見ていて、思ったよ。
    どんなことでも、勉強を重ねて、繰り返して、技術というスキルを増やしていく。

    でも、それが、その人の世界の色だから、頑張った分だけ、その人が、作りたい、
    世界を描いていける。たまには、こういう真面目な文章も、いいのかもしれませんね。

    今日は、このへんで、終りにして、お出かけしてきます。

    ちょっと、気分転換してくるね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。