最近の状況について。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最近の状況について。

2015-03-27 10:02
    おじいちゃんのお葬式が、終わりました。体の状態をどんな状態だったかというと、
    体は、ペースメーターを入れていたようなので、その場所から、動くことが、
    出来ないままになっていました。心臓の病気でもあったので、辛かったと思います。

    以前の知っていた頃の姿とは、違っていて、とても、小さい体になっていました。
    切断しないといけない部分が、体にあった、ためだとおもいます。

    こんなになってまで、一生懸命、最後まで、頑張っていたんだなって、
    お酒が、好きで、たばこをやっていたのもあったんだろうな、

    たばこは、数年前に、やめていたけれど、お酒は、たまに飲んでいたみたいですが、
    お医者さんが、言うには、とても、心臓が、強い人だと、いっていたとを、
    家族から、聞きましたね。

    本当は、もっとやりたいこと、沢山あったんだろうなとか、数年前から、
    思っていた時はありました。足を片方、切断したときも、あきらめず、頑張って、
    リハビリして、歩けるようになっていたし、車も、専用車を作ってもらい、

    運転を沢山して、運転できるようになっていたりと、すごいおじいちゃんです。
    元気で、とても強い気持ちを持っている方でした。

    そんな事が、あっても、もっとやりたいことあっただろうなって、
    たとえば、会社を大きくしたかったとか、家族を幸せにしてあげたいとか、

    趣味で、株とか、やっていたようなので、動けないなりに、自分で、つねに、
    勉強を続けている、努力家な、人でした。

    私は、おじいちゃんのようには、なれないなって思うかな。
    自分の事で、精一杯だから、少し怒りっぽくなったのは、足を切断してから、

    脳梗塞になってしまったじゃないだろうかと、お医者さんが、いっていたようです。
    脳につながる、血管が、せまくなっていたのかもしれない。

    自分の思うよに、体を動かせなくて、辛かったんだろうけど、それでも、
    体を鍛えていたり、勉強を続けていたりと、もっと、沢山の夢あったともいます。

    写真のおじいちゃんは、とても、穏やかな安心している。優しい笑顔でした。
    辛い病気と闘って、最後まで、戦って、それでも、体の事、命の最後の時間まで、

    頑張っていたんだろうな、そういう私は、いまだに、恋人もできていない、状態です。
    たまに、お母さんい、心配されますね。

    私の場合、信頼おける相手や、友達、自分の心を素直に、出してもいい
    相手の前でないと、本来の自分を出せないほうなんです。

    そうだ、もう一つ記事書こうか、そちらには、私の事など、書いてみますかね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。