• このエントリーをはてなブックマークに追加
InSideレポート 第222回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

InSideレポート 第222回

2019-08-16 22:00
    この『InSideレポート』では、番組パーソナリティが放送では伝えきれなかった部分を、さまざまな形でお届け。さらにスタッフが撮影した前回の放送の模様も写真でご紹介致します。

    こちらはチャンネル会員向けのコンテンツとなりますのでご了承ください。我々のことをもっと深く知りたいというプロデューサーさん、ぜひチャンネル会員になってみてくださいね!



    ★StaffSideノート

    ここでは8月16日の放送の模様をスタッフが簡単に振り返っていきます。

    今回の放送は矢野さんと村瀬さんの同い年コンビでお届けしました。『315コミュニケーション』ではもふもふえんのキャスト発表がニコ生で行われてから3年経ったということで、その当時の思い出を話しました。

    『ニュース315』はキャスターを矢野奨吾さん、コメンテーターを御年80歳の折り紙職人・村瀬歩さんが担当。ドラマチックアイドル育成カードゲーム『アイドルマスター SideM』で開催中のイベント「Best Game2 ~命運を賭けるトリガー~」や、ドラマチックアイドル育成ライブゲーム「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」で開催中の「2nd Anniversary 315 Shiny stage」、発売中の「アイドルマスターSideM ワールドトレジャー09」、8月31日開催の「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」の情報が伝えられました。

    あまりかわいくない言葉のお題をプロデューサーさんから募集し、もふもふえんがかわいく言い換える『かわいさのレッスン!はじめるよー!』のコーナーでは、『あー帰りたい』や『マッコリ』を可愛く言い換えました。また、『オフサイド』では二人の呼び方の話を大栗しました。




    矢野:3年前のお話をさせていただきました。結局あっという間でしたというのがあるんですが、SideMに決まらなければ村瀬やんとラジオをすることもなかったわけで。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。