• このエントリーをはてなブックマークに追加
InSideレポート 第254回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

InSideレポート 第254回

2020-04-03 22:00
    この『InSideレポート』では、番組パーソナリティが放送では伝えきれなかった部分を、さまざまな形でお届け。さらにスタッフが撮影した前回の放送の模様も写真でご紹介致します。

    こちらはチャンネル会員向けのコンテンツとなりますのでご了承ください。我々のことをもっと深く知りたいというプロデューサーさん、ぜひチャンネル会員になってみてくださいね!



    ★StaffSideノート

    ここでは4月3日の放送の模様をスタッフが簡単に振り返っていきます。

    今回で彩の3人がパーソナリティを担当するのは最終回です。『315コミュニケーション』ではタピオカの話題や、ハンバーグを作ったというプロデューサーさんの話などを紹介しました。

    『ニュース315』ではキャスターを山下大輝さんとバレッタ裕さん、コメンテーターを大人気アイドル彩の熱烈なファン・中田祐矢さんが担当。ドラマチックアイドル育成カードゲーム『アイドルマスター SideM』で開催中のイベント「シャドウ・ナイン」や、ドラマチックアイドル育成ライブゲーム「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」で開催中のイベント『策謀のストリート・ミッション』、4月1日発売予定の「THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 13」の情報が伝えられました。

    3人の決めたお題でプロデューサーさんにダジャレや謎掛けを作ってきてもらうコーナー『彩点』では、「キリオくんは九郎くんを苦労させて、本当にしょうまないなぁ〜」などハイレベルなダジャレに次々と高得点が飛び出しました。『オフサイド』では珍しい習い事経験を報告してもらう『お稽古の和』のコーナーをおこないました。

    次回よりパーソナリティは秋月涼役の三瓶由布子さん、 九十九一希役の比留間俊哉さん、兜大吾役の浦尾岳大さんのF-LAGSの3人が担当いたします。





    ★放送後コメント

    山下:終わったとはとうてい思えない。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。