• このエントリーをはてなブックマークに追加
InSideレポート 第260回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

InSideレポート 第260回

2020-05-22 22:00
    この『InSideレポート』では、番組パーソナリティが放送では伝えきれなかった部分を、さまざまな形でお届け。さらにスタッフが撮影した前回の放送の模様も写真でご紹介致します。

    こちらはチャンネル会員向けのコンテンツとなりますのでご了承ください。我々のことをもっと深く知りたいというプロデューサーさん、ぜひチャンネル会員になってみてくださいね!



    ★StaffSideノート

    ここでは5月22日の放送の模様をスタッフが簡単に振り返っていきます。
    リモート収録でお届けしている「315プロNight!」。『315コミュニケーション』はプロデューサーさんがやった「大人の塗り絵」の話や、早起きの話で盛り上がりました。

    『ニュース315』ではキャスターを三瓶由布子さんと比留間俊子さんが、ありとあらゆるゲームをクリアしてきた伝説のゲーマー・浦尾岳大が担当しました。ドラマチックアイドル育成カードゲーム『アイドルマスター SideM』で開催中のイベント『Warlock of darkness~混沌の果てに~』や、ドラマチックアイドル育成ライブゲーム「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」で開催中のイベント『体感せよ!フューチャーヒーローズ』、発売中の「アイドルマスター SideM 5th ANNIVERSARY DISC 05」の情報が伝えられました。

    プロデューサーさんからのお題に勝った人がF-LAGSの最高権力者として振る舞う事ができる『勝ち取れ!革命の旗!』のコーナーでは「言葉を繋げて覚える記憶力ゲーム」にセリフっぽい言葉を含めつつ演技力を駆使して挑戦。『オフサイド』でも記憶力ゲームで接戦を繰り広げました。





    ★放送後コメント
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。