• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

InSideレポート 第307回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

InSideレポート 第307回

2021-04-23 22:00
    この『InSideレポート』では、番組パーソナリティが放送では伝えきれなかった部分を、さまざまな形でお届け。さらにスタッフが撮影した前回の放送の模様も写真でご紹介致します。

    こちらはチャンネル会員向けのコンテンツとなりますのでご了承ください。我々のことをもっと深く知りたいというプロデューサーさん、ぜひチャンネル会員になってみてくださいね!



    ★StaffSideノート

    ここでは4月23日の放送の模様をスタッフが簡単に振り返っていきます。

    今回のパーソナリティはS.E.Mから舞田類役の榎木淳弥さん、彩から猫柳キリオ役の山下大輝さん、清澄九郎役の中田祐矢さん、F-LAGSから九十九一希役の比留間俊哉さんが担当しました。『315コミュニケーション』では、無意識に覚えた曲や癖の話や、緊張する場面はどう乗り切るかについて語りました。 

    SideMに関するお知らせを伝える『315学級会』のコーナーでは、ドラマチックアイドル育成カードゲーム『アイドルマスター SideM』で開催中の「白熱!海のギャングVS美麗なる猛毒生物」、アイドルマスター SideMのメンバーたちが、様々なお店とコラボレーションする特別企画「アイドルマスター SideM Mフェス2021第2弾」、5月9日(日)開催の公開録音イベント「ドラマチックミーティング Vol.3」、発売中のNEW STAGE EPISODEシリーズを締め括るS.E.M、彩、F-LAGSのCDの情報が伝えられました。

    全国のプロデューサーさんから 珍しい習い事経験を報告してもらう『お稽古の和』のコーナーでは、石鹸彫刻を習っていたというプロデューサーさんの話を紹介しました。また、『オフサイド』でも引き続き『お稽古の和』のコーナーを実施いたしました。






    ★放送後コメント

    山下:今回はコーナーをやりましたね。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。