シロガネ@コミュニティヒストリー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シロガネ@コミュニティヒストリー

2017-06-28 01:30

    ここでは、かつてのシロガネコミュニティにおける数々の歴史を残しております。
    色々な催し物、そして様々な出来事が『シロロン』を大きく成長させました。


    【シロガネコミュニティ@歴史】

    [2013年4月27日]
    シロガネがコミュニティを設立。当時は『クスノキ放送室』といて開設。「クスノキ」を漢字ではなくカタカナで表記した理由は「楠田枝里子」を連想させない為。

    [2013年4月28日]
    シロガネが『サニーゴと船旅!!』というポケモンランダムフリー企画を初めて実行。

    [2013年6月15日]
    突発大会開始。初回は『タイプ統一or2タイプ突発大会』。

    [2013年9月25日]
    『シロガネ研究所』というバトル検証番組を開始。

    [2013年10月31日]
    『シロ研!大会』シリーズが開始。後の『暇潰し大会』となる。

    [2013年11月27日]
    『暇潰しの空間』という雑談兼作業枠の前身がここで開始。後、『暇つぶしの空間@』というノンジャンル枠となる。

    [2013年12月3日]
    『第一回 暇潰し大会』開幕。述べ20回開催(2017/4/30現在)

    [2013年12月10日]
    リスナー参加型企画前身『ザ・ベストアンカ』開始。リスナーの意見で戦い方全てが左右する運任せ企画。

    [2014年2月9日]
    『いきなり!モンハン生活。』開始。ポケモン以外の初放送。

    [2014年3月4日]
    初のカラオケ放送開始。錦糸町で開催。

    [2014年4月7日]
    『第一回 低底大会』開催。述べ6回開催し、現在は『オレたち低中族』へ展望。

    [2014年4月14日]
    シロガネシリーズ第一弾、『白銀王国~8人のジムリーダーズ~』開始。
    ジムリーダー企画。リスナー×生主の一大企画の開始。
    述べseason7まで行い、現在は『白銀島~シロガネアイランド~6人のシマキング&シマクイーン』を構想中。これを含め通算seasonは8。

    [2014年4月27日]
    『シロロン研究所!』にコミュニティ名が改められ、開設1周年を迎える。
    同時に1年通して行う『1周年記念企画』を開始する。後、『1年通し企画』が毎年行われる様になる()。

    [2014年6月23日]
    シロガネシリーズ第二弾、『白銀王国season2』開幕。
    以前のseason1と違い、ジムリーダー枠+四天王枠を加えバージョンアップ。
    また、リスナー挑戦者の勝利回数を記録。

    [2014年8月19日]
    初の試み、『暇つぶしの空間@ノンストップ!25時間放送』を開始。
    一人企画の真骨頂を25時間の茶番でお送り!
    全7部構成。予算は延長にかかる金額で約2万円を消費した。
    しかしその見返りとして、コミュニティ登録人数を2日間で50人を突破。
    内半数がプレミアム会員だった為、コミュニティレベルも2上昇した。

    ジムリ企画 白銀王国season2
    ミッドナイト・シンゲラリティ
    ニコニコチャンピオン 画伯王決定戦
    突発ポケモン大会 暇潰し大会@25h
    いきなり!モンハン生活。
    シロシロマルチバトル!
    グランドフィナーレ ZATSUDAN

    放送中寝るハプニングが続出。
    己の限界を挑戦する企画であった。

    [2014年11月11日]
    保守派生主軍団VSリベラル派リスナー軍団の団体戦。
    『白銀王国season3 王国民の反乱』
    設定は、シロガネ生主派の保守軍団が勝利をすると、王国から帝国へと変わり
    シロガネの思うがままの国が実現してしまうというもの。
    その大きな勢力に立ち向かう、リベラル軍団のリスナー派が生主派に立向かい、阻止をするというもの。
    結果、生主派の勝利で幕は閉じ、ジムリ企画の王国シリーズはseason3で終了を迎えた。

    [2014年12月18日]
    独自レート企画『シロガネランダムレート』の開始。
    レートのポイント増減式をリスナーと再考を重ね、運用を開始した本企画。
    対戦相手は参加者全員ランダムな為、ポイント増減に開きがあり過ぎる人と対戦する事もしばしば。
    結果ギャンブル感覚のレート企画となった。

    [2015年3月1日]
    ジムリ企画第4弾。『白銀帝国 season1』が開始。
    今シーズンもジムリーダー×四天王システムを導入。
    新生ジムリ企画で新顔揃いの企画運営をした模様()。

    [2015年7月21日]
    新企画『ポケモンリーグ 白珊杯』の開幕。
    毎回のテーマに沿ったパーティで対戦に挑み、鎬を削る企画。
    月1ペースを計画していたが、私用の用事、仕事等々の理由でその計画は早くも潰えた。

    [2015年8月3日]
    『その時白銀が動いた』
    遂にネタ切れに追い込まれたシロガネが、リスナーから新たな企画を吸い上げる為、
    これまで放送してきた数々の企画、放送を振り返り、新たな道を導き出す為の秘策を練り出すコーナー企画。
    結局何もまとまらなかったが、白銀はちょくちょくトイレや飲み物を飲む為に動いていた。

    [2015年8月11日]
    『暇つぶしの空間@24時間放送 ~睡眠は世界を救う~』
    夏の風物詩的なノリで敢行。
    今回は「睡眠」をテーマに、とある生主さんI氏に代行をして頂き、睡眠時間を確保。
    「企画運営」を確実に遂行する為の措置を講じた。
    予算額は前回よりも1万円安く済み、延長にかける予算削減に成功した。

    [2015年9月19日]
    コミュ対抗戦『対決列島 白薔の乱』(びゃくそうのらん)
    とある生主K氏とコミュ対抗戦を決行。
    タイトルの「白薔」はシロガネの「白」とK氏の嫁ポケモンロズレイドの「薔薇」を組み合わせた造語。
    結果、K氏側のコミュニティが勝利を治めた。

    [2015年12月25日]
    『扇情のメリークルシミマス』
    態々クリスマスの昼に予定を作って生主男3人が集い、
    ポケモンのフレ戦を敢行した企画。
    クリスマスに関する戯言を女の様に、グチグチ文句を垂らしていた。

    [2016年1月3日]
    『シロロン生誕23周年記念枠 ワンマンエンターテインメント』
    23回目の誕生日を迎えた生主の生誕祭。
    フレ戦やら雑談やら、諸々を行った企画。

    [2016年4月27日]
    『コミュ設立3周年記念特別感謝企画』
    と題し、様々な企画を決行。
    雑談、顔出しによる演技など、ポケモン以外の企画を独りで行った。

    [2016年8月]
    『3周年特別企画 暇つぶしの空間25(ニコ)時間放送』
    常に笑顔で25時間放送し続けるという狂気染みた企画。
    シロガネの精神が崩壊した企画である。
    「笑顔は世界を救う」という白々しいサブタイトルをつけ、
    全9部構成で放送を行った。
    結果、24時間シリーズで最も人が来なかった大失敗企画。

    [2016年11月]
    『Partners・Eleven@11』
    ポケモンの対戦企画。
    パートナー11匹を選び、
    10匹公開、内1匹はシークレットフリー枠。
    10月下旬に組み分けを行い、予選リーグを開始。
    11月中旬に決勝リーグを行って優勝争いを行った。
    新感覚のポケモンバトル!参加者は少なかったものの、色々楽しめた企画。

    [2016年12月]
    『シン・シロガネランダムレート』
    仕事の忙しさから運営休止を長らくしていたレート企画を一新させ、
    新たに始動させた企画。
    加減式は一切変えず、寧ろ「ギャンブル」を全面に押した企画に変貌した。

    [2017年2月]
    低底大会(低種族値のポケモン達による底力を見せつける大会)
    の後継企画、『オレたち低中族』を開始。
    サンムーンより種族値上昇のテコ入れをされたサニーゴの出世祝い企画!
    合計種族値上限400から450まで引き上げ、出場できる幅を利かせた。

    [2017年3月]
    100族未満大会『Less Than 100Group ー100の境界線ー』
    HP~素早さにおける6つの種族値が、100族未満のポケモンのみ参加できる企画。
    2年半前に一度だけ決行し、長らく間を開けた後、企画を再始動。

    [2017年4月27日~4月28日]
    前コミュニティ『白銀帝国』のコミュニティ閉鎖。
    コミュニティレベル25
    コミュニティ参加人数530人
    放送回数、約30000回
    で幕を閉じる。
    約4年に渡るコミュニティの歴史にピリオドが打たれた。
    様々な企画、様々な挑戦、そしてサニーゴ一筋の放送。
    数々の記憶が脳裏を過っていった。
    最後に、ここの生主は

    『普通のサラリーマンに戻ります。』

    と発言し、ステージにヘッドセットを置いて去って行った。

    [2017年4月29日]
    新コミュニティ『シロガネ合衆国』を開国!
    大統領に着任したシロガネが、これまでと変わりのない放送を展開!
    生主歴4年のシロガネが、これまでのリスナー並びに新たなリスナーと共に、
    新コミュニティを形成していく。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。