ラスクロ 関連メモ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラスクロ 関連メモ

2014-10-18 11:59


                      ラスクロあれこれ。

     

     公式イベント関連                          ※ 下線部はすべてリンク


     ・公式戦(全国大会やTOURなど)は スイスドロー1試合30分、1本勝負。
      ( 30分経過したときから数えて エクストラ3ターンで終了 → 引き分け )
      シングルエリミネーション決勝のみ 時間無制限、3本勝負 2本先取。

     ・公式TOUR リミテッド戦のルール詳細チーム戦のルール詳細

     ・対戦開始に5分以内の遅刻をした場合、ペナルティとして 対戦相手が先行/後攻の決定権を得る   
      分を超えた遅刻の場合は 対戦相手の不戦勝

     ・ラストクロニクル公式サイト 2014 TOURページに デッキリストのフォーマットがある。
      Wordデータのダウンロードリンクになっていて、白黒で印刷して そのままTOURに持ち込める
      交通の遅れなど、会場への到着がギリギリになることもあるため 前もって記入して持参するとスムーズ。
               

              Wordがない場合は この画像をクリックして A4 モノクロ印刷して記入でも。


     ・公式イベント会場でのトレジャーカード交換は無期限
      スタッフさんが会場に持ってきていない景品は交換できない。郵送で交換するか次回に期待。



     リアルカード

     ・1パック 9枚。 R1枚 U2枚 C6枚 もしくは SR1枚 R1枚 U2枚 C5枚
        プレミアム版カードのレアリティはランダム。 プレミアム版を含む場合 C からマイナス1

       1BOX (15パック)SR4枚 R15枚 プレミアム4枚 オンラインコード3枚

       トレジャーカードの当たり券は +1枚(国イラストカード1枚と差し替わる)
     
       1カートン
    (12BOX)1枚 クロノレアが ほぼ入っている( 無い場合もあるっぽい? ※未確認 )
     

     ・各弾のレアリティ分布
        第1弾… 160種類( SR15、R35、U45、C65 )+CR5種 
        第2弾… 120種類( SR15、R25、U35、C45 )+CR5種
        第3弾… 120種類( SR15、R25、U35、C45 )+CR5種
        第4弾… 121種類( SR16、R25、U35、C45 )+CR5種

        第5弾… 120種類( SR15、R25、U35、C45 )+CR5種

     ・各弾の勢力内 カード種類
        第1弾… ユニット22種、スペル6種、ヒストリー4種
        第2弾… ユニット17種、スペル4種、ヒストリー3
        第3弾… ユニット17種、スペル4種、ヒストリー3
        第4弾… ユニット15種、スペル3種、ヒストリー3種 ( マルチ… ユニット11種、スペル5種 )
        第5弾… ユニット15種、スペル4種、ヒストリー4種 ( マルチ… ユニット5種 )

     ・EPICユニットの名前基準二つ名があるものはオリジナル、そうでないものは実在英雄。
        例:二つ名のあるもの… “皇護の刃” イズルハ など  実在英雄… アーサー、関羽 など
     
        コラボPRカードの アレイン、ルシファー は、作品世界に実在する英雄 という形。
        半コラボ?の 罪果園の美姫リリオット や NGCカード には、二つ名がある。 
      また 実在英雄のテキストにある効果は 史実や伝説をモチーフにされている。 調べてみると面白い。 


     ・無料スターター版のカードテキストにのみ、キーワード能力の説明が記載されている。
      初期のころのスターターのカードには記載されていず、あとから刷ったものがこの仕様になっている。





     オンライン

     ・優先権スキップ=1キー
                 押し続けることで 自動スキップ。 ※自ターンまでスキップしないよう注意
       オートパスON/OFF=2キー
                 優先権を得たときに、できることが無い場合に自動スキップする。
       SS配置制限ON/OFF=4キー/shift キー
                 
    制限ONのときは “ shiftキー " を押しながらSS配置。
                  OFF時は “ shiftキー ” を押しながらでSS配置不可。 

      ログ表示/非表示=0キー ( Lキー )  
                  ログウィンドウの右下でサイズ変更可、左上部分orヘッド部分をドラッグで移動可
                  また、画面内のどこに重ねても左上 以外は透過してボタン操作可能

       SSワイプ戻し= Backspaceキー  
                  ソウルの消費前なら “ Backspaceキー ”で ワイプしたSSを戻せる。

       チャット入力= Tabキー  
               定型文へのショートカットは無いが、会話しながらの対戦時にちょっと便利。
     


     ・ [1日1回]のブースターパック更新は 16:00
       月ごと集計のランキング報酬の更新は 00:00
       毎月1日更新、その月で初めてイベント戦の項目に入ったときに報酬が表示 プレゼントBOXへ。
       SSランク報酬(リアルカード2BOX、特製スリーブ)は 月初めのメンテ後に連絡が来た後、発送される。

     ・イベント戦をしない人でも、1チケットあるなら毎月 2人構築戦の初回は やり得。
       初バトルポイント1P取得で 1チケットがもらえるため。
        勝てばトレジャールーレットスペシャルも回せる。


     ・新弾の実装月にはバトルポイント報酬で 新弾ブースターチケットが入手できるが 開封できるのは実装後。

     ・PRカードは 基本的にリサイクルポイントで購入可能になる。
      ただし、プレリリース特典仕様のカードは ランキングやバトルポイント報酬のみ。




     マニアック 小ネタ

     ・プレミアム版/クロノレア枠 の試作品画像
           稀に当たる特別仕様版を作りたいということで企画された段階のもの。
      イラスト違いのクロノレア版は 生産受注〆切りの1ヶ月前に発案、イラストレーターさんに依頼をして
       可能なら…を、発注されたイラストレーターさん方が やってくれたことから現在の形になったという。


     ・第1弾のピロー (ブースターパックの包装) デザイン試作画像
        最終的に 皇護の刃 イズルハ” になったのは、製作発表の際にいちばん反応がよかったからだそう。
        各弾のピローデザインは、その弾や歴史を象徴するものをピックアップしている。
        2弾は『ソウルチェンジ』、3弾は 災害獣との戦い、4弾は 交魂の力、5弾は 侵略者 …


     ・ラストクロニクル関連商品HOBBY JAPAN online shopも購入できる。
      ちなみに、ここでは ヴァイヤ、メディア、ミスルギ のスリーブが売り切れている。
       一部でプレミア価格になっているスリーブもあるため、欲しいひとは各ショップサイトなどをチェック。
      売り切れといえば、イベント限定物販の“女拳聖 ベルカ” ストレージボックス。再販される日を期待したい。



     ・TCG専門誌 カードゲーマーはバックナンバーの購入が可能。
       ドゥースホワイトナイツデッキ(オンラインコードのみ) vol.15など。
       [PR-007]ルシファー付録 vol.12、[PR-015]アレイン付録 vol.14バックナンバー品切れ中

     ・紙質や印刷の質が違うカードがある。初版刷りのみ?
       稀に 印刷ずれ、プレミアム加工の違い、線状に印刷とび…などがある場合もある。
       公式への問い合わせ後、交換という形で対応してもらえる。


     ・公式HPのはじめてのラストクロニクル ページの下部には 12種類の “ラスクロ壁紙” が用意されている。
      また、PC用 と i phone用にちゃんと分かれている。



     ・[PR-032]選ばれし者” 限定で付属したゲーム「剣の街の異邦人~白の王宮~」のPC版は
       発売前の予約受付でソフトが一時 在庫切れした。
       そのわりにヤフオクなどに流れてこないPRカードたちは どこへ行ってしまったのか…。



     ・pixivで イラストを数点 閲覧できる
       イラストレーターさんが新弾発売日に書いた宣伝イラストは 公式ツイッターのRTなどでも見れる。

     ・第1弾ハンドブック。表紙絵の“皇護の刃 イズルハ”を描いた 清原 紘 先生は、
       ハンドブック内の漫画イラストも描いている。

     ・ラストクロニクルのカード名は 世界観設定担当でもある 滝 舜一先生が決定している。

     ・第1弾ハンドブックの解説コラムでは設定資料のスケッチが見られるが、
      それを描いたとされるのは “流浪の画家 ソエマ”。 彼が旅した時代のアトランティカのスケッチを掲載。
      アートディレクターの副島先生(SOE, soe)は アトランティカにも存在している実在英雄なのかもしれない。


     依頼されたイラストレーターさんのみ閲覧できる アトランティカの資料をまとめたサイトがあるという話も。





     ユニット関連 小ネタ

     ・[PR-007] ルシファー”。 HOBBY JAPAN 企画サイ七つの大罪のコラボレーション。
      “魔王崇拝型コンテンツ”として、7種のキャラクター設定、フィギュア(偶像)の販売などが提供されている。
      公式サイトでは 魔王の様々なシーンの画像や自宅サバト動画などが閲覧できる。
      また、関連コミックが 無料Webコミックサイコミック・ダンガン読むことができる。



     ・[PR-015] アレイン”、“[PR-043] トモエ”HOBBY JAPAN出版クイーンズブレイドコラボ。
      対戦型ビジュアルブック”という 画集で戦うゲームブック。アニメやコミックス、小説なども展開。
      これは、全ページ フルカラーの好きなキャラクターの画集を互いに持ち寄って交換して戦うもの。
       ページ毎に攻撃や判定がイラストで描かれていて 互いに行動、ダメージを与えてHPを0にすれば勝利。



     “[PR-025]罪花園の美姫 リリオット”はHOBBY JAPANより発売してい 萌える! 淫魔事典ら。
       この淫魔(サキュバス)事典は、萌える!事典シリーズの1作品目でもある。

      リリオットの左翼は 翼が抜けて、下からコウモリの羽が生えてきている状態という設定だそう。



     ・アトランティカで親しまれている チェス風の遊戯・“兵棋”
       地の賢人 ティータも兵棋の名手であるという設定がある。
    シュン・カーは彼女に勝利できたそうだが…。
      ボードゲームにも定評のあるHOBBY JAPAN。いつかリアル兵棋が販売される日も 来るかもしれない。



     ・地の賢人 ティータ”虎面の大盾 リズネル”は、良き好敵手として認め合う仲。
      同じカテゴリのカードだが、厳密には違う部族。 ティータは人豹族の女賢者、リズネルは獣人族の女戦士


     ・デス・ブリンガー”は、“黒園の戦乙女”という仮称を持っていた。
       元は黒き戦乙女だったが 人間の暗黒騎士に恋をしたため天界から降り立ち、 暗黒騎士になったイメージ。 
       詳細は 公式開発ブログ《デス・ブリンガーとその背中》にて。



     ・蒼月の術士 ユエン”は 田舎出身のため緊張すると言葉がなまってしまうらしい。
      アトランティカにも方言のようなものは存在するようだ。
       イルルガングエ の名前は リャブー族語で「終末の目」からきていたり、
       エインハース の呼び名も グランドール風になまったもの、など… その言語体系が気になってくる。
      
       言語といえば、英語版カード テストプリント画像(画像 左)
       ドイツやフランスの展示会に参加できる職種の人は ゲットできるのかもしれない。















             左の画像を元に再現してみたイメージ画像



     ・竜騎士 イェルズ” は既婚者。 騎乗している飛竜は飛竜の英雄 ゲルトワース”という名前がある。
       妻の名前は竜訓練士 テア”。 イェルズに対して少女らしい好意を寄せているのは 大翼の勇者 スワティマ


      ・第2弾に登場した“同盟兵”は 別の時間軸・歴史軸から召喚されたものとみられている。
       クロノグリフの過去や未来に 同盟や協力していた記載があるからこそ、現在は仲違いしている勢力間の
       同盟兵でも存在できているという。 くわしくは 公式開発ブログに。  


     ・雷力師団長 ニコレアナ”は部下に「女雷将」と呼ばれ、慕われつつも恐れられている。
       また、発売前は男性の予定で「 ニコレウス 」という名前だったそう。

     ・聖王子 アルシフォン”の師、“守り役のモーゼル伯”は ニルヴェスと戦って亡くなっている。

     ・白森の戦姫 ミーウ”にはちゃんと婚約者がいる。
      白森の中にある巨大な神樹がそびえ立つ、聖地を守護する白エルフの神官一族の大族長の娘。
      物静かな白森のエルフの中では異彩を放つ、活発で好奇心旺盛、外交的な性格のエルフ。

     ・テイハの妹でもある、“海風の皇女 ナナツキ”13歳
       放浪期間もあった、放浪癖とまで言われる 兄 テイハは何歳なのか。すごく歳が離れているのかもしれない。

     ・グレーターマンティス”の好物は ”アースドラゴン”の肉
       時代Ⅲから発揮できるあの効果は、アースドラゴンを食べて得た力。
       端的に言えば、ごちそうさまでした。ということになるのかもしれない。

      アースドラゴンはかなり巨体。グレーターマンティスも イラスト下部に人が描かれていて比較できる。













     ・大地の呼び声 ナーシア”“魂石洞の探検者 ミャオマオ”は外見に反して 数百歳
      
       ナーシアはドルイドたちを束ねる大長であり、大賢者。意外と怒りっぽく、幼い外見で侮られることを嫌う。
       反面、超甘党で 甘味小麦を練って焼き上げた生地に火糖蜂蜜をかけたパンケーキを好む。

      
       ミャオマオは人猫族の冒険者。魂石洞の奥深くを訪れたときに不思議な能力(魂石化)を身につけたという。
       その魂石洞の奥深くの聖地は “灼炎洞”と呼ばれ、古き火の王、“暴王” が存在している。


     ・雷力師のイラストには共通して、魔魂石ユーカリスを精錬して作ったクリスタルが描かれている
      
    アリオンのイラストや、蒼眞勢のイラストにも 全てにあるわけではないが、それぞれ共通項がある。



      ・
    雷力の戦導者 メイザー”“雷力の尖兵”は どちらも男性( 初見は女性だと思ってました )


     ・予兆の姫巫女 イルミナ”の母親が聖女教皇 ファムナス”第四界の聖光士 ヴェス”の双子の血をひく家系。
       イルミナの護衛騎士が“祈りの護衛士 アルル”
    また、アルルは アルシフォンの幼馴染でもある。

     ・風雷拳士 ファルトー”“傭兵女帝 ベルスネ”は、同じ戦場で肩を並べて戦ったことがあるという。
      どんなやりとりが交わされ、どのような戦いだったのか、ストーリーに番外編があったら見てみたいもの。


     ・“新月の武者巫女 ミズキ”の戦場に配置されたときのトリガーアビリティや時代Ⅲ以降に持つ『オーラ』は
       公式サイトのショートストーリ海郷の章作中から見てとれる。
       ここで明かされるイズルハの年齢にも注目。


     ・“[PR-040]因果の調律師 マイサ” クロノレアのイラストに登場している梟の“運命の調律師 ヤハール”
      “因果律の修正”のフレーバーに登場した人物でもあるが、イラストからすると人の姿にもなれるのだろうか。


     ・カード名より、 ニル = 仇為す者、対抗する者 の意。 ニルヴェス、ニルロジカ…など。
       おそらく ラテン語発祥の Nil = 無。~でない。 からきていると思われる。

     ・クロノグリフを創った 始まりと終わりの ザイン。 ドイツ語の Sein=存在。からきているかと思われるが、
      フランス語だと 胸、乳房 という意味に。 Seinの表記でフランス語版が作られないことを祈る。



            
          

       
    …… 他 ユニット設定や世界観、フレーバーは 公式ハンドブックに! ( 宣伝 ) 
     フレーバーやイラストから見る 他カードとの共通項や関係性とかも面白いです。 

         








    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。