【RTM7周年記念】東武5000系(5000型・5050型・5070型)パック ver1.0【RealTrainModアドオン配布】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【RTM7周年記念】東武5000系(5000型・5050型・5070型)パック ver1.0【RealTrainModアドオン配布】

2020-07-13 19:00
    RealTrainMod7周年を記念して以下のパックを配布します。

    【東武5000系シリーズパック ver.1.0】
    ~この旧型車2006年まで居たんだぜ?衝撃だろ?パック~



    Pass:東武宇都宮

    パック内のReadmeと真久車両製造所利用規約の個別事項②をよく読み使用してください。
    ダウンロード先:[RTM]Sinku_Tobu5000Series_v.1.0.zip

    以下に収録車輌モデルの説明を掲載します。
    (Twitter掲載内容とほぼ同一です)


    *東武5000系(5000型・登場時)*

    昭和54年に7800系の車体更新として先行試作として製造されたのが5000系
    単に車体を更新しただけであり、様々な理由で5050系とは連結できませんでした。
    このパックでは登場当時のセイジークリーム塗装・非冷房時代を収録しました。

    *東武5000系(5050型・登場時)*


    昭和55年から、吊り掛け駆動である以外は極力8000系と同一の仕様とし、
    通勤車でも冷房搭載は必須とされたことから設計変更を行った車両が登場しました。
    旧性能電車にもかかわらず、当時の新性能電車の東武8000系と併結が可能になりました。
    このパックでは5050系4連登場時と2連の登場時・霜取りパンタ設置後の姿を収録しました。

    *東武5000系(5070型・晩年時)*

    昭和59年からは6両固定化が更新工事に加わり、5070系が登場しました。
    基本的には5050系を6両固定にしただけで、外観は東武8000系6両固定編成と同様です。
    両数としては系列内最多の13編成78両で、5050系と併結すると最大10連が組めました。
    このパックでは、5070系の晩年時の姿を収録しました。

    ◆その後の東武5000系列について

    5000系列は更新後、本線の準急・東上線急行や野田線などの系統を主体として活躍し、
    編成も6連や10連など長編成が見られたそうです。しかし、当時の新性能車である8000系や10000系と比べると加速性能が劣ったせいか、段々と本線からは撤退。
    野田線からは平成15年3月をもって全廃、館林ローカルからも平成18年3月に撤退。
    最終的には平成18年12月16日のさよなら運転で東武宇都宮線からも全滅しました。

    ■作者からのコメント
    小学生時代に野田線で5070系が8000系に置き換えられ、見なくなったなぁと思えば、
    今は東武8000系が60000系や10000系に置き換えられようとしています。
    5050系が宇都宮線から完全撤退する際に販売(配布?)された走行音CDはよく聞いてた覚えがあります。
    旧型車にもかかわらず、新性能電車たちと肩を並べた東武5000系。
    ぜひご自分の世界で様々な東武車と並べてみてはいかがでしょうか。

    (終)



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。