受験者の陥る3つの時期(イヤイヤ期不安期混乱期)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

受験者の陥る3つの時期(イヤイヤ期不安期混乱期)

2018-01-14 20:05
    こんばんは。
    2018年司法書士一発合格を目指しています、ナナキです。

    ブログを開設して一か月経ちました。
    今日はセンター試験最終日。
    大きなくくりとして同じ受験生。応援せずにはいられません。
    今日センターを受験してこの記事を読んでいる方はいないかもしれませんが本当にお疲れさまでした。

    司法書士を意識して約7か月。その間に宅建とビジ法を受けてきました。
    ビジ法は今月19日合格発表があります。楽しみです。
    今回は勉強してきて受験者が陥る3つの時期について思うことがあったのでまとめてみました。
    ①イヤイヤ期
    ともかく勉強が嫌。朝起きた時今日の勉強をどれくらいしなければならないか考えて嫌気がさす。でも勉強しなければならない焦りとしない罪悪感に苛まれる時期。
    ②不安期
    なんとか勉強に向かうも言い知れぬ不安に迫られる。結果ソワソワして集中できず焦る。自分の実力が分からない。周りが気になる。やりたいことと実際にやれていることがマッチしてない。
    ③混乱期
    懸命に学習してきたのにもかかわらずいざ実践式でトレーニングしだすと起こる。
    理解したはずの知識が上手く出てこない、または勘違いして覚えいたり解釈を誤っていたり。いわゆる直前期に実力が伸びるのはこの時期にきちんと知識を整理整頓するから。

    私は司法試験受験生時代と7か月前に司法書士を意識しだしたとき①と②の時期が多くなかなか脱せずにいました。
    変わったのは宅建を受験したころ。なので10月からですね。
    最近、特に今年に入ってからは学習意欲が強く、イヤイヤ期不安期はほぼありません。
    しかしたまにそういう気持ちになるときがある。
    そういうときの対処法。
    とにかく深刻に考えない。嫌な思考回路に陥りそうになるときは考えるのをやめる。
    考えないと不安になる気持ちもわかりますが、考えたところで良い行動に繋がった日はほぼなかったので、考えない、と決めました。
    でも自分を否定はしない。
    そういう時期もあるよね、わかるわかる、
    こんな感じで「他人」に共感を示すように自分にも共感。
    そこから提案。
    じゃぁ30分だけ机向かってみない?
    簡単な教科でいいから少しやってみない?
    1問だけでいいからやってみない?
    小さい子を諫めるような感じで。

    んで、仕方なくやる。またはなにかしらやろうとする。
    そしたら自分を褒める!えらいね!やればできるじゃん!
    んでまた提案。
    なんだかんだやれてるじゃん!じゃぁもう一問どう?
    あ、ついでにあと30分やっちゃえば今日1時間はやれてるよ!

    ここぞと自分をおだてる。
    できない自分を過剰に意識して責めず、それでもやってみた自分を評価する。
    そうするととりあえず勉強から離れる時間は少なくなりますし、やることが当たり前になる。
    自分を褒めてあげれるし、次に繋がる。もっと頑張ろうと思える。
    勉強へ向かう億劫さや怖さが減ります。
    思ったよりできず自分が嫌いになり落ち込んでしまうより、悔しい気持ちの方が大きくなって負けるか!ってなる。

    そうするとイヤイヤ期不安期が減ってくる。
    仮にそういう気持ちに襲われても、あ、今日はそういう日か、上手く付き合わなきゃね、と重く考えずにすむ。

    以上のように自分をうまく扱うようにすると、イヤイヤ期や不安期はかなりなくなりました。
    宅建やビジ法の感じだと、司法書士の混乱期期は5月くらいかな、と思ってました。
    しかし、思ったより学習ペースが上がってきたので、摸試が始まる3月には混乱期に入る、と見込んでいます。
    でも焦りはありません。すごくワクワクしています。
    混乱期は本当にちゃんと向き合えば知識の整理整頓ができて伸びる時期だと確信しています。
    むしろこの時期を経験せずに受験に臨む方が怖いくらいです。
    それまでは知識を脳という部屋に詰め込むイメージ。混乱期は家の大掃除です。
    乱雑に散らかった知識を整理整頓し、必要なときにすぐに取り出せるようにする。

    イメージの話と関連して不動産登記法や商業登記法の学習はパズルのようで面白い。
    ただ、ピース(知識)が欠けているといつまでたっても完成しません。
    不動産登記法は10月に講義を受けたときさっぱりで正直かなり苦痛でした。
    ですがさっぱりなりに向き合っていたら今はすっかり好きな科目に。
    学習していているのに遊んでいるように臨めます。
    現在会社法商業登記を強化期間にしています。
    商業登記法も同じように知識を集めていけば絶対楽しくなると確信しました。
    ピースを揃えて、その中から今回必要なピースを拾って組み立てる。
    こんなに楽しく学習できるようになれたのが嬉しくてたまりません。

    私は専業なので同世代が働いている時間勉強するのは当たり前と考えています。
    一応主婦なので家事もやりますが、子供もいないし、家族の協力があって勉強に集中できる贅沢な時間をいただいています。
    司法書士受験は一回きりと決めているので、今みたいに勉強できるのはあと半年弱。
    この贅沢で貴重な時間を大事に懸命に過ごします。
    3月からの摸試、いい結果出します!

    2018・1・14


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。