【ポケモンSM】S5メガサナ使用構築 その1 【全国ダブル】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンSM】S5メガサナ使用構築 その1 【全国ダブル】

2017-09-11 23:23
    こんばんは。@四季卿です。

    シーズン5最終日の夜となりましたね。

    今シーズンの私のレートの成績ですが、メインロム1910,サブロム19002ロムレート1900を達成することが出来ました。











    サブロムは2000目指していく際に最終的に150近く溶かしてしまったため、残念な結果となりましたが、解禁されたてでまだテンプレが固まっていないメガサナ入りのパーティーで1900に載せられたのは、まあ悪くない結果かなと思います。


    2ロム1900達成した構築は、週末に投稿予定の対戦動画と同時にブログでご紹介しますので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います!



    さて今回の記事の内容ですが、私がシーズン5の序盤から使用してきた「メガサーナイト構築」の数々を簡単に紹介していこうと思います。






    最初にご紹介するのは私がメガサーナイトが解禁されてから、2週間ほどメインロムで使用していた「雨サナバレル構築」です





    シーズン5開始~8月上旬 メインロムで使用 2週間でレート1800達成。







    サーナイト@メガ石

    控えめHBc

    サイコショック,ハイパーボイス,トリックルーム,まもる





    モロバレル@ゴツメ

    なまいきHbd

    ヘドロ爆弾,怒りの粉,キノコの胞子,まもる




    アローラガラガラ@太い骨

    ゆうかんHA

    フレアドライブ,シャドーボーン,けたぐり,みきり





    テッカグヤ@食べ残し

    なまいき


    203(244)-123(12)-133(76)-129(12)-156(164)-72


    HB:A207フェローチェのZとび膝蹴り耐え

    HD:C200カプ・テテフのZ10万ボルト耐え



    ヘビーボンバー,火炎放射,やどりぎのたね,まもる





    ニョロトノ@オボンのみ

    おだやかHbD

    ねっとう,滅びの歌、アンコール,まもる




    ルンパッパ@突撃チョッキ

    ひかえめCS

    ねっとう,エナジーボール,冷凍ビーム,猫だまし







    ※サーナイト,モロバレル,ニョロトノ,ルンパッパのステータスは、サブロムで使用した前回の雨サナバレルのものと同じです。




    簡易解説

    動画で紹介した雨サナバレル(サブロム用)より前に作ってたパーティー。



    構築経緯はサナバレルの並びに「ひらいしん」をもつアローラガラガラと、テッカグヤの組み合わせが強力であるという情報を耳にしたことから。


    テテフグロスへの対策として鋼タイプを採用しているのは前記事と同じだが、あちらではギルガルドを採用していたのに対し、こちらではテッカグヤを採用している。


    カグヤが優れている点はバンギやサザンの「アクZ」でワンパンされない点。


    補完の2枠に雨の2体を入れることでテッカグヤの弱点を軽減し、カグヤのやどりぎ詰めを狙いやすくしている。


    サブロムで使用していた雨サナバレルが「ウインディ」や「控えめギルガルド」と、やや中速のポケモンを多く採用しスイッチ系のトリルパーティーだったのに対し、こちらは低速のポケモンを多く採用してるため、「トリルへの依存度の高いサナバレル」となっている。


    ガラガラのサブウェポンが「ホネブーメラン」ではなく「けたぐり」なのは、3つの理由から。


    ①シュカヒードランの増加から、けたぐりの方が確実に落とせると判断した。

    ②対ガルーラ構築では、ヒードランを処理するためにニョロトノを繰り出すこともあり
    相手ガルーラに雨状態でも通る打点として採用したかった。


    ③トリル軸で重くなる砂バンギラスをワンキルしたかった。



    実際狙い通りの活躍をしてくれたが、S5の序盤では「みがわりヒードラン」が一定数おり、身代わりを割りつつ攻撃できる「ホネブーメラン」を採用したいと思ったことも少しあった。


    最近では「身代わりヒードラン」の数も少なくなっている気がするので、けた繰りガラガラは活躍できるだろう。





    このパーティーをシーズン序盤で使用し、そこそこの戦績で1800達成することが出来た。

    当時の自分はかなり完成度が高いと思っていたため、この構築で1900を目指そうと思い、動画用のサーナイト構築は「別のロムで使用」することにした(結果的にそっちの方が高い勝率で1800載せたけど)



    実際1900行けるほどの完成度だったのかといわれるとそんなことはなく、最高1840をタッチするくらいで1700落ちして終了した。


    サブロムで使用した雨サナ構築でも書いた通り、途中から相手リザードンが中々メガシンカしてくれなくなったため、ニョロトノで切り返すのが難しくなったのが勝率が安定しなくなった原因だと思う。





    8月中旬から全くと言っていいほどサーナイト構築で勝てなくなり、レートも1700台をうろつく始末…。パーティーもかなり迷走していたのだが、それはまた次回の記事で。




    あと2回くらいこんな感じの簡易記事を更新します。

    それではまた次回の記事でノシ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。