• このエントリーをはてなブックマークに追加
問題だらけの水道民営化 パリやイギリスではすでに失敗した政策がなぜ進められるのか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

問題だらけの水道民営化 パリやイギリスではすでに失敗した政策がなぜ進められるのか

2018-12-06 13:30
  • 46
水道(KOICHI SAITO/a.collectionRF/Getty Images Plus)自治体が水道事業の認可を受けたまま、運営権を民間企業に委託する「コンセッション方式」の促進を盛り込んだ水道法改正案が4日の参院厚生労働委員会で、自民党・公明党と日本維新の会などの賛成多数で可決された。

5日の参院本会議で可決され、衆院の審議を経て今国会で成立する見通し。現行法は「水道事業は原則、市町村が経営」と規定しており、大きな転換点となりうる。しかし、世界では水道民営化が失敗している。

 

■パリの水道料金は1.7倍に

たとえば、パリ。親日家で知られるジャック=シラク前大統領がパリ市長だった1995年に水道の民営化を実施した。民営化が始まってから水道料金は1995年から08年までに174%増で水道の質も下がった。

2001年にパリでは130年ぶりに政権交代が起き、左翼姿勢になったがベルトラン=ドラノエ市長は2010年、水道を再公営化された。

英国では、民間に売却・委託された水道で、料金高騰や質の低下が起き、請負企業の大規模な破綻などが発生し、社会問題となっている。

英国は世界に先駆けて、1989年に民営化した水道事業では、料金が実質40%以上値上がりする一方で、水道企業は毎年100億ポンド(約1兆4480円)の利益を上げていることが明らかにされた。

 

■英国の水道会社は外国人投資家の傘下に

イングランドの地域水道会社の経営トップは、会社の業績と連動した高額な報酬を受け取っている。会社の株は75%が外国人投資家が保有している実態がある。

香港やマレーシアの大富豪、大手の投資銀行、中国やシンガポール、アブダビ、クウェートなどの政府系ファンド、カナダの州の年金基金などが含まれている。

本来であれば設備の改善や労働者の賃上げ、料金値下げに使われるべき資金が、配当として流出している。投資家に一定の配当を保証する契約に縛られ、配当を支払うために借金するずさんな経営が行われているケースもあるのだ。

■野党は「水は命そのもの」と反発

福山哲郎

水道法改正案をめぐり、「内閣府の民間資金等活用事業推進室に民間の水道会社からの出向職員が勤務し、法案作成に関わっているのではないか」との指摘がある。立憲民主党の福山哲郎幹事長は、4日の定例会見で記者からの質問に次のように答えた。

「民間の事業者が、とくに利害関係者がもし法案の策定、意思決定に関わっていたとしたら大問題だと考える。またそのような疑義を持たれるような状況で、この法案が提出されているとしたらそれも問題だと思う。政府は疑義がないなら疑義がないと、しっかり説明する必要がある。

 

また、世界中には180件にも及ぶ民営化失敗の、再公営化の事例があるにもかかわらず、厚生労働省が3例しか、それも数年前の調査に基づく事例しか調べていないのは甚だ立法事実に反する法案の策定であり、非常に遺憾に思う。

 

水道、水はライフラインそのものだ。このことを利益至上主義だけで運営をすることが政府としてのやるべき仕事なのか、非常に疑問を思わざるを得ない。水は命そのものだ。そのことについては謙虚に受け止めてもらいたい」

 

■枝野代表、玉木代表も批判

枝野幸男

11月29日の定例会見で立憲民主党の枝野幸男代表は水道法改正案について、

「今でも民間が参入しようと思えば参入できる制度になっているが、新しい法案がもしこのまま成立するとより入って来やすくなる状況だ。実際にヨーロッパ諸国で民営化した国はほとんど全てと言っていいくらい大失敗をしているという、周回遅れのことをやっている」

 

と政府の対応を批判した。

玉木雄一郎

また、国民民主党の玉木雄一郎代表は11月28日の定例会見で

「水道法についても、これも生活に密着する話。外国人の話も、そして漁業の、浜の話も、そしてこの水道法についても、生活に身近な話が国民に対する十分な説明なくどんどんどんどん進んでいくことについては問題です。

 

とくにこの水道法は、例えばフランスなどではかえって水道料金が上がったり、また再び公営に戻したりということもありますので、国民にとっての大切な水をおかしな形で民間に売り渡すようなことがないようにしっかりとチェックしていかなければなりません」

 

 

と述べている。

■値上げや格差が拡がるリスク

筆者は、「パリは1995年に水道の民営化をして、2001年に130年ぶりに左翼市政になり2010年に水道を再公営化したが、民営化したことによって水道代が2.6倍に上がった。水道の民営化の問題点を指摘していただきたい」と質問した。玉木氏は次のように答えた。

「水道法に関して言えば、そもそも目的が、かつて埋めた水道管などのリプレイス、補修などに多額の金がかかると。財政が厳しいから民営化を導入してやっていくんだ、ということであります。

 

ただ、民間はあくまで商売なので、補修するということが膨大であれば、そのための水道料金を上げざるを得ないし、上げないと補修のためのある意味での費用も賄えないわけですから、やはり水道料金が上がる。

 

あるいは、地域によって水道料金の格差が非常について、結果として生存権というか、そういったものに地域ごとの格差が生じるというようなことも懸念としては考えられると思っています」

 

■共産党「水道は人権」

日本共産党の倉林明子・参議院議員(京都選出)は4日、参院厚生労働委員会で、水道民営化を推進する水道法改定案をめぐって、民営化から再公営化が急速に進む世界の流れを明らかにし、コンセッション方式の撤回を求めた。

厚生労働省の報告書では1992〜2007年で民営化後に再公営化した水道事業は全体の4分の1に達しているにもかかわらず「官民連携が単純に失敗と判断を下すことはできない」と結論づけている。

倉林氏は、2000年から15年で37カ国、235事業が再公営化しているという調査を挙げ、「世界では再公営化の流れは加速度的に増している」と指摘。

厚労省の報告書で紹介されたインドネシアの首都ジャカルタでは、高い料金や施設整備の遅れを理由に市民が提訴し、2017年に最高裁の判決で民間水道事業者が敗訴し再公営化へ進んでいることを示し、「事実を隠したまま民営化を進めるのはあまりに無責任だ」と批判した。

倉林氏は「最近の再公営化から得られる教訓は『水は人権、自治が基本』ということだ」と強調している。

世界で水道の民営化が破綻しているケースがあまたあるのに、一周回遅れで水道民営化に突き進む安倍政権。12月10日の臨時国会・閉会前に法案を成立させる見通しだ。

・合わせて読みたい→わざわざ輸入してるの!? 世界的に高水準な日本の「水」のリアル

(取材・文/しらべぇ編集部・及川健二

RSSブログ情報:https://sirabee.com/2018/12/06/20161910555/
他36件のコメントを表示
×
衛生環境悪化するだろうけど相変わらず下々の者がどうなろうとどうでも良さそうだしなあ…こんな状況で子供とか持つ気になれんよね
2週間前
×
竹中プランだろうな
2週間前
×
>>36
これまでの諸外国との違いは各自治体が民営の会社を管理下におくというところ。
要望があった時の対応はそこまでひどいものになるとは思えない。
なぜなら批判は直に自治体、そして国にいくから。
だいたい今まで国が地方の上水道の整備の要望に100%応えてきたと思ってますか?
そして国が損得抜きで公共事業をやるのは財源が僕らの税金だからです。

むしろ損得ありきで自治体の管理下で民間が水道会社を運営するならば経営努力もするからいいんじゃないですか。
とりあえず今までの諸外国の丸投げとはちがうのだからやらせてみてもいいと思いますよ。
だめだったらそこで選挙を通して文句を言えばいいのでは?
2週間前
×
すっげえ的外れなこと書いてる記事
そもそも水道事業を全部民間に委託するような規模の民営化ではない
規制があるから外資による乗っ取りは不可能
ちったあ調べてから記事書けっての
2週間前
×
安全安心な水の品質管理に係る法律は日本は今のところ世界トップレベル。
要は年を経るに従い、品質管理に関する法が劣化しない限り大丈夫かと。
2週間前
×
こういう話がでると良く調べもしないで「日本終わった」とか「水道終わった」とか言い出す人が一番社会を混乱させていることに気付いてほしい。
今回の水道事業の民営化の実態が本当はどういうものなのか、本当に諸外国と同様の道をたどるようなことをやっているのか。
騒ぐならきちんと調べてからにした方がいいと思う
2週間前
×
>>44
「日本終わった」「水道終わった」と言い出して社会を混乱させるのではなく、
社会を混乱させる目的で「日本終わった」「水道終わった」と喧伝しているのです。
2週間前
userPhoto
syu
×
水道管理の民営化は大反対の意見なんだけど、行政の立場「だけ」から考えたら大ありなんだよな
水道事業はみんなに「底」料金で行き渡らせなくてはいけなくて「高コスト、リターン低」で「やってるだけ赤字」
本来はそれこそが官営の存在価値で、そのために税金を集めているはずなんだけど
昨今では営利企業の定規で測られて「もっと効率的な方法はないのか?」ってなる
ないんだよな、結局。
んで、民間に任せて「利益を得ようとするとこん位かかります、このあたりは切り捨てます」

官営は赤字で良いんだよ。
黙って税金払うから、頼むから民営化だけはやめてくれ。ひどい目にしか会わない。
2週間前
×
お役所仕事の緩みは確かにそうなのかもしれないけれど、
金儲け仕事の不正に比べたら遥かにマシなのかもしれないなぁ。
2週間前
×
民営化でレベルが上がるのはそれなりの道徳が備わっていてこそ。
今の日本にそれが果たしてあるのか。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。