• このエントリーをはてなブックマークに追加
森永卓郎、新サービスに期待「いい世の中になってきた」 一方で心配も…
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

森永卓郎、新サービスに期待「いい世の中になってきた」 一方で心配も…

2022-05-16 13:30
    16日、都内で開かれたWOW WORLD新サービス「WOW engage」発表会に、経済アナリストの森永卓郎氏が登壇。サービスについて、代表の美濃和男氏と語った。
    画像をもっと見る

    ■メールが数百通…

    森永卓郎

    「WOW engage」は、“必要なことを、必要なタイミングに、必要な場所へ。”がキャッチコピーのCDP(カスタマーデータプラットフォーム)を中心とした顧客エンゲージメントソリューション。同じ人への度重なるメールやLINE配信をやめ、例えばショッピングセンターについたタイミングで割引情報を送る、駐車場のシステムと連動させて、無料時間情報や駐車場所を案内する…といったシステムだ。

    森永氏は「私も1日何百通とメールが来るんですが、確かにしつこくされると見なくなっちゃう」と笑う。


    関連記事:ダレノガレ明美、懐かしいお菓子が食べたくなり 「もう売ってない?」と問いかけ

    ■新幹線にスピードはもういらない?

    美濃氏が「受け取る側の消費者が『迷惑だ』と思う世界を作ったんでは本末転倒。数ではなく、コミュニケーションの質に転換していく」と語ると、「それって新幹線と一緒ですよね」と森永氏。

    「新幹線って、何年か前までスピードを上げることに全力でしたが、快適性を保とう・改善しようって方向に変わってきていて。毎週名古屋に新幹線でいくんですが、1時間半くらいがちょうどいい。弁当食って、チューハイ1本飲むとちょうど着く」と笑わせる。


    ■スマホが壊れると…

    森永卓郎

    「企業とお客様のコミュニケーションのストレスを無くす。そこを極めるシステム作りを目指していく」と意気込む美濃氏に、「我々の暮らしがとてつもなく便利になるし、マーケティングをする企業にとってもといいツールが生まれる。いい世の中になってきたな」と森永氏は微笑む。

    さらに「スマホを1台持ってるだけで、色んな事ができるようになってきたんですけど…これからの世の中、スマホ壊すととんでもないことになる気がします。一番生活に必要な道具。学生と話していると、『命より大切なのはスマホだ』って言いますからね」と心配な面も明かした。

    ・合わせて読みたい→長州力、朝の新幹線車内の様子に驚き 「世の中の大変さがわかります」

    (取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

    RSSブログ情報:https://sirabee.com/2022/05/16/20162856639/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。