ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 【ウマ娘】クラシック三冠路線 中・長距離 先行育成理論

    2021-03-14 08:29

    クラシック三冠路線 中・長距離 先行育成理論

    ■サポカ

    スピード2(イベントスペシャルウィーク)
    パワー2、たづな、
    スタミナ1(スーパークリーク)

    腹ペコ
    マエストロ
    の2大スキルを確保


    ■継承因子


    スピード★3
    or
    スタミナ★3
    or
    パワー★3
    を入れておくことで、トレーニングの頻度を減らす
    馬娘の適正がB以下なら補正でAにしておく

    ■序盤


    1T目でたずなさんのいるトレーニング
    2T目適当
    3T目でおでかけ
    人数さえいれば賢さ多めでもOK
    できれば年明けまでにたずなさんデートラインまでは仲良くしたい

    ファン数が足りていれば
    12月後半のホープフルS(G1)に出ておく
    スピードE+
    スタミナE+
    パワーE
    以上まであげておく、心配ならここでスキルを取る

    ■クラシック

    皐月賞あたりで
    スピードD,スタミナD
    良さそうなスキルがきてるなら弥生賞も走る

    菊花までに
    スタミナC
    パワーD+
    以上を目指す

    スピードとパワー、スタミナをバランス良く育成

    11月ジャパンカップに出ても良いかも?
    有馬までにスタミナ450

    ■シニア


    後はスピードとパワーのみでOK

    夏合宿は賢さ優先(Cを目指す)

    パワーがC+になったら
    スタミナとスピードもB付近を目指す


    天皇賞春、宝塚、秋、宝塚
    ジャパンカップ、有馬と出る

    できるだけ全体的にB以上になるようにする

    スキルはできるだけ持久力回復優先
    2種とったらポジション、その後にスピード系



  • 広告
  • 【ウマ娘】メジロマックイーン 長距離育成論

    2021-03-14 08:221
    前提として、中距離はある程度のスピード
    長距離はスタミナが重要なので
    序盤の中距離レースしか無い段階ではスピードもそこそこ上げておいたほうが勝ちやすい

    ■継承ループについて

    継承に使うウマ娘4人をすべて
     ・先行(食いしん坊を使うため)
     ・芝
     ・中、長距離
     ・スピード遺伝子
     辺りにしておくと相性が良くなりやすい。
     最初が悪くてもこれらを継承していけば二重丸になる

    ■サポカ

    ・スピード1・パワー1・スタミナ2(スーパークリーク)・たずな

    SRでもOK

    ■因子

    スピード優先+長距離、芝あたり



    スピード★3がある場合はスピードトレーニングの数を減らせる

    デビュー前にスピードE,スタミナEくらいになるように
    サポートの多いところを回る

    ■重要スキル

    ・食いしん坊(発動するには先行)
    ・マエストロ
    ・登山家
    その他スピード系1個とポジション系1,2個(序盤、終盤ポジション)

    ■レース前ステータス

    E,E,F,F,F
    12月後半のホープルSに出る(2000m)

    5月後半日本ダービーを予約しておく(ステータスのために)
    D、D+、E+、E,Fくらい

    夏合宿でスタミナと賢さ上げ
    菊花賞までにスタミナ400、パワー300を目指す
    菊花後、レースを連続でやりながらスタミナ、賢さを上げていく

    有馬までに
    スピードC,スタミナCあたりにしておきたい
    天皇賞春までにスピードC,スタミナC,パワーC、賢さDほしい

    中距離の宝塚、天皇賞秋を走るために
    C+以上のスピードか、加速or速度の補正スキル欲しいかも。

    2年目有馬までにCBCECあたりを目指しつつ全体的にBにしたい

    ■体力回復イベント

    「おなかいっぱい食べよう」

    体力30Pt回復これを選んでるとたまにペナルティがあるので注意

    ■URAファイナルで長距離にするルート

    ※クラシック三冠狙いたい場合は調整必要

    ・中距離 6個
     デビュー
     ホープルS
     日本ダービー
     神戸新聞
     天皇賞秋
     宝塚

    ・長距離 7個
     菊花
     11前 アルゼンチン
     12前 ステイヤーズS
     有馬
     2後 ダイヤモンドS
     天皇賞春
     有馬




  • Valheimのdedicated(自前) server設置と接続について

    2021-02-04 10:132

    ※2021/02/24更新 接続方法その他更新
    ※2021/02/11更新 現状でDedicatedServerを立てる意味
    ※2021/02/10更新 ゲーム内のサーバ一覧に表示させるには

    ■はじめに「現状でDedicatedServerを立てる意味」
     運営公式? なG-Portalにアクセスが集中しすぎ
     大変負荷がかかり、重たい時間は非常に重たい
     (重たい人とそうでない人の差も激しい)

     通常のゲーム内でのマルチプレイだと
     ホストのゲームを立ち上げっぱなしにする必要があり、ホストに負担がかかるので
     立ち上げっぱなしで放置できるDedicated(自前)Serverを立てるのを推奨いたします。

    Valheimを起動するPCでも良いし、空いているPCが有ればそちらをおすすめします。
    ※スペックの弱いサブPCでも十分サーバとしての役割は果たせます。
     ゲームが重くなるのは基本的にクライアントのスペックか、ゲーム自体の最適化不足
     ラグが多く発生するようであればサーバ再起動で治るでしょう。

    まずは公式のマニュアルを読む

    https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2382282960

    サーバ用PC(しょぼいノートPCでもいけます)に
    steamCMD入れていない人はSteamcmdも入れる
    https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip
    ※ここではCドライブに入れたと仮定します
    C:\steamcmd
    入れた後に一度SteamCMDを実行しておいてください。

    ■Velheimサーバインストール用フォルダを作成する
    ※ココではDドライブに作ったと仮定します
    D:\ValheimServer

    ■ポートを開放する
    2456-2458
    のTCPとUDP両方を開放します。
    ※ファイアウォールでのポート設定もしておくといいでしょう
    受信の規則、送信の規則
    ポート
    UDP、TCP両方
    セキュリティはパブリックあたり設定して置くとよいかな


    ■Velheimサーバインストールフォルダでインストール&アップデート用バッチファイルを作る
    ・初期インストール
    ・バージョンアップ
    ・復旧
    に対応するため、ゲームのアップデート用バッチファイルを作ります。

    Windowsのメモ帳等(Wordはだめダヨ)で、以下の感じで新規テキストファイルを作る

    C:\steamcmd\steamcmd +login anonymous +force_install_dir D:\ValheimServer +app_update 896660 validate +exit
    今作ったファイルの名前を
    update.batなどに変えて実行する。
    サーバ用のファイルがダウンロードされてくるはず。
    ※今後もアップデートがありそうなときはこのファイルを実行してアップデートしてね

    ■Velheimサーバインストールフォルダにサーバ起動用ファイルを準備する
    start_headless_server.bat
    というファイルをコピーして適当な名前に変える
    ※サーバ起動.batとかでも良いね
    ファイルの中身の
    start valheim_server -nographics -batchmode -name "CHANGEME1" -port 2456 -world "CHANGEME2" -password "CHANGEME3" -savedir "CHANGEME4" -public 1

    のCHANGENMEのところをかえていく
    CHANGEME1: サーバ名、できれば記号を使わない半角英数字
    CHANGEME2: サーバのファイル名、セーブフォルダ以下に保存されます
    CHANGEME3: サーバパスワード、6文字以上で設定しておいたほうがいいよ
    CHANGEME4: サーバデータの保存先。
            このオプションは必須では有りません。
            あらかじめフォルダを作っておいてください、
    ※デフォルトでは%USERPROFILE%\AppData\LocalLow\IronGate\Valheim

    ■サーバ起動
    サーバ起動.batを実行してサーバを建てよう
    Windowsのファイアウォールの開放ダイアログとか出るので開放してあげる

    ■自分で接続
    接続テストする場合は
    ・まずゲームを起動する
    ・Steamの上部に表示されるサーバ>お気に入り>右下の「サーバ追加」
    に、建てたサーバのIPアドレス、ポート番号は2457



    例:127.0.0.1:2457(設定のポート番号より1個ふやしてできた)
    を入れて出てきたサーバをダブルクリック
    パスワードを入力

    するとゲーム画面がキャラ選択になるので
    「ゲームスタート」
    ここでまたパスワード入力

    私はこれで自分のサーバに入れました。

    ■他ユーザーの接続
    A:先程のIPアドレスの入力する場所で、グローバルIPを入れてもらうか
    例:33.33.33.33:2567
    B:Steamのフレンドの場合は、フレンドタブから
    C:ゲーム内のコミュニティを押して、サーバ名をフィルターに入れて検索してみましょう
    ※一度接続を行うと、表示が不安定ながら履歴なりお気に入りからいけるらしいです。
    D:ゲーム内でIPアドレスを指定できるようになりました

    ■ゲーム内のサーバ一覧に表示させるには(2021/02/10)
    固定IPなどが必要のようです。
    ゲーム用レンタルサーバ、VPSなんかを使うのも手ですね