ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

白城おとうさんさん のコメント

userPhoto
白城おとうさん
Youtubeとかニコ生で配信すると思います

https://www.youtube.com/channel/UC-HT8VNU03gGkGn-9QlnTiw
No.1
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
※2021/02/24更新 接続方法その他更新 ※2021/02/11更新 現状でDedicatedServerを立てる意味 ※2021/02/10更新 ゲーム内のサーバ一覧に表示させるには ■はじめに「現状でDedicatedServerを立てる意味」  運営公式? なG-Portalにアクセスが集中しすぎ  大変負荷がかかり、重たい時間は非常に重たい  (重たい人とそうでない人の差も激しい)  通常のゲーム内でのマルチプレイだと  ホストのゲームを立ち上げっぱなしにする必要があり、ホストに負担がかかるので  立ち上げっぱなしで放置できるDedicated(自前)Serverを立てるのを推奨いたします。 Valheimを起動するPCでも良いし、空いているPCが有ればそちらをおすすめします。 ※スペックの弱いサブPCでも十分サーバとしての役割は果たせます。  ゲームが重くなるのは基本的にクライアントのスペックか、ゲーム自体の最適化不足  ラグが多く発生するようであればサーバ再起動で治るでしょう。 まずは公式のマニュアルを読む https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=2382282960 サーバ用PC(しょぼいノートPCでもいけます)に steamCMD入れていない人はSteamcmdも入れる https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip ※ここではCドライブに入れたと仮定します C:\steamcmd 入れた後に一度SteamCMDを実行しておいてください。 ■Velheimサーバインストール用フォルダを作成する ※ココではDドライブに作ったと仮定します D:\ValheimServer ■ポートを開放する 2456-2458 のTCPとUDP両方を開放します。 ※ファイアウォールでのポート設定もしておくといいでしょう 受信の規則、送信の規則 ポート UDP、TCP両方 セキュリティはパブリックあたり設定して置くとよいかな ■Velheimサーバインストールフォルダでインストール&アップデート用バッチファイルを作る ・初期インストール ・バージョンアップ ・復旧 に対応するため、ゲームのアップデート用バッチファイルを作ります。 Windowsのメモ帳等(Wordはだめダヨ)で、以下の感じで新規テキストファイルを作る C:\steamcmd\steamcmd +login anonymous +force_install_dir D:\ValheimServer +app_update 896660 validate +exit 今作ったファイルの名前を update.batなどに変えて実行する。 サーバ用のファイルがダウンロードされてくるはず。 ※今後もアップデートがありそうなときはこのファイルを実行してアップデートしてね ■Velheimサーバインストールフォルダにサーバ起動用ファイルを準備する start_headless_server.bat というファイルをコピーして適当な名前に変える ※サーバ起動.batとかでも良いね ファイルの中身の start valheim_server -nographics -batchmode -name " CHANGEME1 " -port 2456 -world " CHANGEME2 " -password " CHANGEME3 " -savedir " CHANGEME4 " -public 1 のCHANGENMEのところをかえていく CHANGEME1: サーバ名、できれば記号を使わない半角英数字 CHANGEME2: サーバのファイル名、セーブフォルダ以下に保存されます CHANGEME3: サーバパスワード、6文字以上で設定しておいたほうがいいよ CHANGEME4: サーバデータの保存先。         このオプションは必須では有りません。         あらかじめフォルダを作っておいてください、 ※デフォルトでは %USERPROFILE%\AppData\LocalLow\IronGate\Valheim ■サーバ起動 サーバ起動.batを実行してサーバを建てよう Windowsのファイアウォールの開放ダイアログとか出るので開放してあげる ■自分で接続 接続テストする場合は ・まずゲームを起動する ・Steamの上部に表示されるサーバ> お気に入り>右下の「サーバ追加」 に、建てたサーバのIPアドレス、ポート番号は2457 例:127.0.0.1:2457(設定のポート番号より1個ふやしてできた) を入れて出てきたサーバをダブルクリック パスワードを入力 するとゲーム画面がキャラ選択になるので 「ゲームスタート」 ここでまたパスワード入力 私はこれで自分のサーバに入れました。 ■他ユーザーの接続 A:先程のIPアドレスの入力する場所で、グローバルIPを入れてもらうか 例:33.33.33.33:2567 B:Steamのフレンドの場合は、フレンドタブから C:ゲーム内のコミュニティを押して、サーバ名をフィルターに入れて検索してみましょう ※一度接続を行うと、表示が不安定ながら履歴なりお気に入りからいけるらしいです。 D:ゲーム内でIPアドレスを指定できるようになりました ■ゲーム内のサーバ一覧に表示させるには(2021/02/10) 固定IPなどが必要のようです。 ゲーム用レンタルサーバ、VPSなんかを使うのも手ですね