• セントライト記念予想

    2019-09-16 08:48
    皆様おはようございます!
    本日は朝から雨が降っておりあいにくの天気ですが、一日競馬を楽しみましょう( ^ω^ )

     さて、本題に入りますが今回のセントライト記念は重馬場、未知の上がり馬多数等読めないところが多く、非常に難解なレースになっていると思われます。
     まず、今回の展開予想をすると、リオンリオンがハナを主張し少し離れた位置にエングレーバー・マテリアルワールドが位置づけ、中団がある程度団子状態になってポツンとタガノディアマンテが一発狙う展開になると予想し、ペースとしてはMかなと想定します。
     そんな中で今回の予想としては
    ◎ランフォザローゼス
    〇リオンリオン
    〇メイショウテンゲン
    〇モズベッロ
    △他
    と予想します。
     ランフォザローゼス本命の理由としては、札幌記念を除いた3歳戦では青葉賞・ダービー含め上位勢とも遜色ない走りを見せており、渋った馬場でも中山コースにおいても実績があること。
     また、騎手も着狙いには定評があることや前回の大敗でオッズが想定以上についている(8:45分現在で単勝15倍)ことから、今回の本命にいたしました。
     前走の大敗の原因が定かではないので今回も凡走する可能性は十分にありますが、実力通り走れればこのメンバーの中では実績・能力共に上位だと思っているのでなんとか頑張ってほしいところです(´・ω・`)
     



     
  • 広告
  • セントウルS他 予想

    2019-09-07 22:482
    皆様お久しぶりです!
    大分間があいてしまって申し訳ございません(;'∀')
    今週から秋競馬が始まるに連れてブログもやっていきたいと思ってます(需要があるとは言っていない)
    では早速セントウルSの予想ですが、
    【セントウルS】
    ◎イベリス
    〇タワーオブロンドン
    △他
    で考えています。
     今回の展開予想としてはマテラスカイ、イベリス二頭で引っ張っていき少し離れたところにミスメロ、ペイシャフェリスタ辺りがつけミスメロをマークするようにタワーオブロンドンが中段に位置づけ後方追走にアンヴァル・ダイメイプリンセスがいるのかなと考えており、ペースとしてはややHペースになると予想します。
     その中でイベリスを本命にした理由としては
    ・開幕週
    ・内枠、偶数番
    ・斤量
    ・距離適性
    ・賞金獲得の必要度の高さ(スプリンターズS出走のため)
    をトータルして陣営は今回メイチ勝負だと考えています。
     また、殺人ペースだったNHKマイルを除いては崩れておらず、番手でも競馬ができる馬なのである程度マテラスカイが思い切った逃げをしたとしても十分に対応できると踏んで本命にしました。

    【京成杯AH】
    ◎ハーレムライン
     展開予想としては、ハーレムラインがハナを取り番手にプールヴィル・クリガウがつけ中段に有力馬が位置づけ、後方に一発狙うロークエ・ジャンダルムがいるのかなと考えており、ペースとしては有力馬が牽制しあうことを想定してのSペースと予想します。
     その中でハーレムラインを本命にした理由としては、
    ・展開利
    ・コース適正
    ・軽斤量
    とありますが中でもコース適正に関しては三歳時から中山芝1600だけは全く崩れずかつ、内容も良いため中山芝1600で走るときは毎回本命にしています。(なお最近は馬券外の模様)
     今回のレースだけではないですが自分の考えとして、一定のコースだけはやたらと走る(例:ショウナンアンセムの東京芝1400等)馬は基本的には余程のことがない限りは適正レースに出走して来たときは無条件で狙うようにしているので今回も本命にしました。
     他の対抗馬に関しては伏兵が多すぎるのでわかりませんでしたw


  • 巴賞&その他重賞予想

    2018-06-30 22:012
    こんばんわマーフィーです!
    前回の投稿では上半期G1結果のまとめを投稿いたしましたが、
    今回は明日の3メインレースの予想を投稿していきます。
    【巴賞】
    ◎ナスノセイカン
    ○クラウンディバイダ
    △ナイトオブナイツ
    △ハッピーグリン

     巴賞は自分の好きな馬、マイネルハニー・アストラエンブレム・ブレスジャーニーの三頭が出るレースで楽しみにしていましたが、今回上位人気になるであろうマイネルハニーは斤量58kg+休み明けにしては調教本数も少なく今回は叩きと予想。
     また、ブレスジャーニーも同様に追い不足、アストラも斤量増+近走の内容の割に人気している、ハッピーグリンも現状未知数であると考え、宝塚記念同様上位人気勢の不安要素が高いため、十分に荒れる要素はあると踏んでいます。
    そんな荒れ予想の中で今回本命にしたのがナスノセイカンです。
     ナスノセイカン本命の理由としては、
    ①重賞好走実績が有(金鯱賞4着新潟大章典3着)、斤量も56kgと相手関係から考えても十分に複勝圏内はあると考えた
    ②函館芝は稍重で土曜の結果からも、切れる脚が使えるタイプよりも番手につけてじわじわと伸びるタイプが有利と判断
    ③他のメンバーと比較しても力関係は劣らないのに現在8番人気とオッズの妙あり
    以上の3点でナスノセイカンを本命にしました。
     ナスノセイカンの特徴としては左回りで結果を残している馬なので、小回りはどうなのか?といった面もありますが、それも含めての今のオッズなのかなと考えています。
     馬券の買い方としては
    ◎単複
    ◎ー○△ワイド、馬連、三連複
    で勝負します( `・ω・´)

    【ラジオNIKKEI賞】
    ◎イェッツト
    ○シセイヒテン
     当レースは3歳重賞の中で唯一のハンデ戦です。
     過去10年のデータを見るとハンデ最重量馬で勝った馬はアンビシャスのみとなっており、今回のメイショウテッコン・ケイティクレバーがアンビシャス級とは思えないため2頭は省きました。
     その他の馬の中で斤量・力関係・条件面を考慮して本命にしたのがイェッツトです。
    過去4戦の実績として、大敗したゆりかもめ賞以外はいずれも好走、ダービー3着馬のコズミックフォースとは2戦とも差のない競馬をしています。
     また、ゆりかもめ賞の2400M以外の1800~2000では崩れておらず、右回りの小回りコースでも安定した走りを見せています。
     斤量に関しても54kgと上で上げた2頭と比較してもかなり恵まれたと思います。
     現在オッズは5.9倍の3番人気と単勝を狙うには十分なオッズであるためこのレースは無理に穴を狙わず当馬から行きたいと思います。
    馬券としては、
    ◎単勝
    ◎ー○馬連ワイド
    で勝負します。( `・ω・´)

    【CBC賞】
    ◎アクティブミノル
    ○トウショウピスト
     CBC賞の過去10年の特徴としては、開幕週なこともあり逃げ・先行馬の成績が他重賞と比較しても高く、今回出走する逃げ・先行馬も重賞で十分に通用し、かつ中京1200実績もある馬が出ているためここは何も考えず前目に行く馬を本命にします。
    その中で今回斤量・中京芝実績・脚質・人気を考慮して本命したのがアクティブミノルであり、対抗馬が同様の脚質をもつトウショウピストです。
     馬券としては
    ◎単勝
    ◎ー○馬連ワイド
    で勝負します( `・ω・´)

     それ以外のレースは明日は所用のため出来なさそうなので明日はこの3つのレースだけをやる予定です。
    夏競馬1週目としてなんとかひとつでも的中して流れに乗っていければと考えています(*´ω`*)