ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【2014夏 南ドイツ→スイス旅行】6,7日目:ツェルマット
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2014夏 南ドイツ→スイス旅行】6,7日目:ツェルマット

2014-09-20 19:33
    ノイシュバンシュタイン城・チューリッヒ< 
                  (クリックで移動)     >インターラーケン・ベルン





    六日目
    この時期のスイスは本当に天気に恵まれないらしい。
    地元の天気予報、全て雨or雷雨。

    早朝チューリッヒを出て、目指すはツェルマット
    マッターホルンです!


    ひたすらスイスを南下。
    最後は登山鉄道を使い・・・

    世界の車窓から スイス登山鉄道



    ツェルマット



    うおおおお!!!!マッターホルが見える!!!!

    既に街からマッターホルンが伺える。
    その姿、めっちゃカッコいい!!!!

    何が雷雨だ、晴れてんぞ!(゚∇゚〃


    これはこれはと、意気揚々と登山鉄道でゴルナグラード展望台へ。

    世界一物価の高いスイスは、僅か数十分の登山鉄道で

    1万円近く掛ります((((;゚Д゚)))


    ゴルナグラード展望台



    ゴルナグラード展望台 標高3089m
    夏だと言うのにまだが残っております。


    さて、展望台からのマッターホルンはと言うとー・・・(゚∇゚〃







    マッターホルン



    僅か30分の間に何が。・゚・(ノД`)・゚・。

    さっきまであんなにはっきりと見えていた山頂が・・・


    ゴルナグラード展望台からの眺め



    しかし、流石の絶景。
    マッターホルンが雲隠れしてしまってはいるものの、辺り一面の雪山。


    とりあえず、展望台でお腹を満たしながら、雲が移動するのを待つことに。


    お昼


    お値段3000円。


    お昼を食べながら待っては見たものの、一向に山の状態は変わらない。

    仕方がないので、トレッキングしながら待つことに。


    トレッキング1



    トレッキング2



    トレッキング3



    高山植物




    こんなにも雲を憎らしく思った事があっただろうか。
    お昼から夕方まで待ってみたが、一向に変わらず。
    この日は諦めて下山する事に。

    ちなみにスイスの天候だが、雪が残っていることからも分かるように

    多分氷点下近い

    でも、日向なら半袖

    日向:半袖
    日陰:Tシャツ+パーカー+ウィンドブレーカー+ダウン

    なんだこの謎気候((((;゚Д゚)))

    日差しが暑すぎるんですね。太陽が近いから・・・?


    さて、ホテルに戻りましょう。
    マッターホルンが見えるホテルがいい!と大して調べずにホテルを取ったら
    街から結構離れた所でしたw

    ホテルに帰ったものの、また街までご飯を食べに行くのは大変・・・
    ホテルは山小屋みたいな感じで、1Fはレストラン。

    とくれば、1Fのレストランで食事をしましょう。
    ウェイトレスさんが可愛いです(゚∇゚〃

    メニューを見て・・・

    マジか・・・

    お値段、7000円

    たけえよバカwwww\(^o^)/

    内容的に、ドイツだったら2000円だったろ・・・



    七日目
    本日もマッターホルンは雲隠れ中。
    見れないかもしれないのに、また展望台まで一万円掛けていくのか・・・?
    それはなくね?

    ってことで、今度はもう少しお手軽価格で行けるスネガ展望台へ。
    結果的に、この選択が大正解となるわけだ。

    更に、ここにきてのスイスの物価の高さにやられた一同は、流石に節約しようと決め
    麓もパン屋さんでお昼ごはんを調達する。
    パン屋さんはそんなに高くない。日本と同じくらいの感覚。
    そこでサンドイッチを買い、いざトレッキングへ!(゚∇゚〃


    スネガ展望台



    ここからトレッキングマップを見ながらひたすら山を歩く。
    風景も素晴らしく、これがめっちゃ楽しい(゚∇゚〃

    引きこもりの私は、体力不足でめっちゃ疲れたけど\(^o^)/


    トレッキング



    歩きだして直ぐの所の湖。
    夕方には地元の子供たちが水遊びしている。
    今は朝なので、犬の散歩してるおじさんとかがチラホラ居る程度。
    良いかんじの椅子があったので、そこでまったり。

    スイスの山には、マーモットという小動物が居る。
    運が良いと見れるらしい。


    マーモット


    いたあああぁ!!(゚∇゚〃


    トレッキングを始める事数時間


    マッターホルン1



    キター!!(゚∇゚〃

    山頂見えたあああ!!!!!
    めっちゃ嬉しいいいい!!感動だああああ!!!!!


    しかも一番いい場所で雲が切れた・・・
    カッコいい・・・かっこよすぎる・・・


    マッターホルン2



    これ、昨日のゴルナグラード展望台は写真の左方面にあります。
    恐らく、ゴルナグラード展望台からは雲が掛って見れなかったでしょう。
    スネガに来てよかった。・゚・(ノД`)・゚・。
    トレッキングも楽しいし(゚∇゚〃


    その後、ずっとマッターホルンは顔を見せておりました(゚∇゚〃

    マッターホルン3




    下山すると、なんだこれ((((;゚Д゚)))

    なんか街の様子が昨日と違いすぎる((((;゚Д゚)))


    街の様子



    凄い!お祭りだ!!!


    ツェルマットの滞在を二日間にしておいて本当に良かったです。
    マッターホルンの天候は悪くなり易いらしいので、絶対見たいならなるべく長く滞在しておいた方が良いですね。ガイドブックによると三日間は見ておきたいとか?


    ノイシュバンシュタイン城・チューリッヒ< 
                  (クリックで移動)     >インターラーケン・ベルン

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。