ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【2014夏 南ドイツ→スイス旅行】8,9日目:インターラーケン・ベルン
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2014夏 南ドイツ→スイス旅行】8,9日目:インターラーケン・ベルン

2014-09-20 23:16
    ツェルマット<        (クリックで移動)     





    八日目
    ダメもとで、朝5:00にタクシー来てもらう予約取れるか聞いてみたら、OKとの事。

    早朝。
    夜の間に置いておいてくれたのだろうか?朝起きたら扉の前にクロワッサンが入った紙袋が置かれていた。ちょっと嬉しい。


    タクシー


    ツェルマットはガソリン車が禁止されている。
    環境に気を使って、全ての車が電気自動車だ。勿論タクシーも。
    スキー客が多いので、タクシーはみんなこんな感じの大きめの車だ。

    早朝、ツェルマットを発ち、目指すはインターラーケン!


    世界の車窓から



    インターラーケン



    インターラーケンと言えば、アイガー・メンヒ・ユングフラウの三名峰だ。

    あいにくの曇り空で望み薄ではあったが、既にマッターホルンを達成した我々の心は軽かった。最悪見れなくても心残りはない!だがしかし、見たい!

    早速トレッキング開始。

    ここは放牧されている牛が多い。
    恐ろしく広い山の裾野に、牛たちが悠々自適に生活をしている。
    そして道には沢山の爆弾が産み落とされている(ぁ


    トレッキング1



    トレッキング2



    トレッキング3



    トレッキング4



    今回もマーモット発見だ(゚∇゚〃

    この岩場はマーモットの巣?になっているようで、ずっとこの辺りの岩の間から顔を出したり引っ込めたりを繰り返していた。


    放牧されているのは牛だけではなく、


    ヤギ



    幼女


    なども居る(ぉぃ


    ちなみに、この家はトレッキングコースの途中にある家なのがだが、写真に撮られ慣れているようで、ちっちゃい息子さんの方は決めポーズして撮られたりしていたw


    トレッキングの終着点は、湖。

    本来はここから、アイガー・メンヒ・ユングフラウの三名峰の絶景が見られるわけだが・・・


    アイガー・メンヒ・ユングフラウ(が見えるはずの所)



    でもなんか雲がある事で、凄い幻想的な雰囲気にもなったりして・・・
    これはこれで良かった面もある。


    雲の合間から覗く名峰




    山の天気は変わり易いと言うが、これは本当だと実感した。

    30分おきに雨が降ったり晴れたりと・・・

    なんだこの天候。ちょっと晴れるもんだから、もしかしたら見えるかも・・・って期待がw


    結局、一番晴れた時でこんな感じだった。


    ウェッターホルン・シュレックホルン



    シュレックホルン・アイガー



    晴れていたらこんな感じ



    まぁ、ちょっとは見れから良かった!と、下山。
    ヨーロッパは花のある家が多いですね。特にスイスは本当に多い。綺麗です。


    花のある街並み




    インターラーケンを後にし、本日泊まるホテルがあるベルンへ。
    ベルンで適当に街を散策しつつ、時間も遅いのでサクッとレストランへ入る。

    そして例によって、メニューがよく分からない\(^o^)/
    ドイツの時はドイツ語だから良く分からないと思っていたが、英語で書かれても良く分からんな・・・orz
    料理の写真くらいつけてくれよ(´・ω・`)
    たまたまかもしれないが、ドイツ・スイスはメニューに写真がない事が非常に多い。


    適当に頼んだベルンでの夕食






    そしてホテルへ。
    ベルンのホテルは市街を見渡せるちょっと丘の上にあるホテルを取った。
    取った時は気付かなかったのだが、これが結構いいホテルだった。

    どの位いいホテルかと言うと、

    カジノが併設されていて
    ホテルにミシュランの星付きレストランが入っていて
    ジムとかフィットネスとかが無料で使える


    初めてだよ、こんなホテル((((;゚Д゚)))

    皆ホテルを楽しむことを目的に来ているらしく、チェックインした時に、
    「貴方達が本日最後のチェックインですよ」って言われたw

    ちなみに、別段料金が高いわけではない。
    高い部屋は高いのだろうが、我々が泊まったのは安い部屋だったので、他のホテルと同じだ。


    とりあえず、ホテルでお風呂に入り・・・

    ホテル内を探索だ(゚∇゚〃

    あれが、ミシュランの星付きレストランか~・・・たけーんだろうなぁ・・・



    せっかくだし、カジノも見てくるかwwww


    カジノ


    めっちゃ黒服が居たので、写真はありません\(^o^)/


    とりあえず、カジノ専用のエレベーターがある。
    ちょっとドキドキしながら乗ってみる。

    エレベーターが開いた瞬間やべーとこだったら逃げ出す準備は出来ているぞ・・・

    と、思っていたが、実際は中まで入れず。
    まず最初に入り口でコイン?を買わないと入れないようだ。

    まぁ、買って入っても良かったのだが、夜も遅いのでやめておいた。
    く、黒服にビビったわけじゃないんだからね!(汗


    後は、ジムやフィットネスをちらっと見て回り・・・


    変な場所発見wwww




    なんだここ・・・
    ライトアップのセンスがなんかやべぇ・・・

    しかもなんかこの机っぽいの、IHクッキングヒーターだしwwww

    なんだよここwww

    パーティールーム・・・なのか?
    とりあえずここが何かは良く分からなかったが、テラスへ出られるようだ。
    夜景が見れる(゚∇゚〃


    夜景



    そして、ここに最大の罠が。

    このテラスへ出る扉、内側からしか開かないオートロックだwwwww


    九日目
    いやぁ、昨日は危なく入れなくなる所だった・・・
    (他に出入り口があった)

    今日は帰国の日。
    10:00にはここベルンを発たないと飛行機に間に合わない。
    あんまりゆっくり観光している時間はない。

    まずは早朝、ホテルに荷物を置いて散歩に。
    散歩の途中にいい感じに見晴らしの良い公園を発見た。

    散歩1



    散歩2



    丘の上のホテルを取ってよかった。川に囲まれた綺麗な街が一望できる。

    ホテルに戻って荷物を持ったら、街を見下ろしながら丘を下る。


    ベルン1



    ベルン2



    ベルン3



    ベルンは広くないので、僅か三時間程度であったが、ガイドブックに載っている主要な場所は大体周る事が出来た。

    10:00 ベルン発、チューリッヒへ

    15:35 チューリッヒ国際空港発、ドバイを経由して日本へ

    帰りの飛行機はこれまた一昨年のイタリア旅行と同じ、Emirates Airlinesだ。
    エミレーツは本当にいい航空会社だと思う。

    座席も広いし、機内食も美味しいし、日本語字幕映画も充実しているし。
    私はそこで、初めて「アナと雪の女王」を見た(゚∇゚〃


    そして無事日本へ。
    荷物もちゃんと届く。

    よかった~、特に何事もなくて!!

    って、気を抜いた瞬間、Pasmo(Suica的なやつ)を落とす\(^o^)/
    結局見つかりませんでしたorz



    帰宅後、スイスの登山鉄道の脱線事故があったり、エボラ出血熱があったり・・・
    うむ、無事でよかった。




    これにて、2014夏 南ドイツ→スイス旅行記はおしまいです。

    2012 イタリア
    2013 ペルー
    2014 南ドイツ→スイス

    次は何処に行こうか・・・と悩んでいたら

    辞令を頂き勤務地が東京に\(^o^)/
    毎年一緒に旅行に行っていた友人とは離れてしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

    実況の相方のトイックンは海外旅行に誘っても全然乗り気じゃないし・・・

    来年は一人旅になってしまいそうだ。・゚・(ノД`)・゚・。

    一緒に行ってくれる人募集中(切実)


    ツェルマット<        (クリックで移動)  

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。