ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 20200914

    2020-09-14 19:30

    雑然とした最近の日記。

    ・Rez Infinite

    PSVRのシューティングゲーム。
    途中まで遊んで放置してたけど、何となく久々にPSVRを引っ張りだして遊んでみた。

    このゲームの「Area X」ってステージがとにかく物凄いと話題になっていたのは知ってたけど、前に遊んだ時はそこまで行けなかったから、今回はタイトル画面から即ステージ指定で「Area X」に飛んだ。
    VRゲームは圧倒的な"体験"であって、それは時に、気楽な"エンタメ"を超えてしまって二の足を踏むような、そういうジャンルだと思う。

    それは知っていたんだけど、「Area X」のそれは、余りにも余りにもプリミティブ(根源の、原初の、太古の、未発達な、素朴な、原形、などの意)な感性の部分に触れてきて、度肝を抜かれた。
    こういう作品がこれからも生まれてくるのに、いつか自分が死んで、それでもRez Infiniteみたいなゲームが生まれて、それを自分が享受できないという状態を想像したら、とてもじゃないけど耐えられない。そういう作品だった。


    ・メギド72

    ※ある程度ネタバレします。

    メインクエ8章2節まで終える。8章入ってからのシナリオは本当に、「ソシャゲでこれをやるのか・・・」と思わされる内容だった。良い意味で。

    メギドの世界のルールを踏まえると、彼のやってきたことが本当に悪であるとは思えなくなってくる構成が凄い。
    少なくとも本人は悪行ではなく善行だと信じた上での行為で、ただ、その根本に彼個人のエゴとその正当化という側面があったことで、ようやくソロモン達の正義に天秤の針が少し傾くような、そういうバランスに見えた。
    それだって、今後の展開によっては彼のしてきた行為がヴィータを救う結末も全然あり得るわけで(メタ的に考えればありえないんだろうけど)、その結末が分からない現在においては、「大量のヴィータ達に早く死んでもらう」という考え方ですら悪と断ずることができないように感じた。

    本当にメギドって作品は、個々の価値観の成り立ちや思想の表現がうますぎる。
    あ、そういえばRジズ引けました (^q^)ヤッター


    ・マッドマックス 怒りのデスロード

    とにかく、何がなんだか分からない、ものすごい質量の映画。
    というスタートから、見終わるころには人間性を取り戻している映画。
    あらすじだけ書き出したら太古の神話みたいになりそうな映画。

    でも火を噴くギターやら針山バギーやら白塗りウォーボーイズの群れやら一生爆発炎上カーチェイスやら、イカれたビジュアルが強すぎて話題がそっちに向きがちなのはもうしょうがない。

    ところで誰が好きですか? 
    私はイモータン・ジョーです(ええ~・・・)。

    あの極端にリソースが枯渇した世界で、欲しいものに貪欲、やりたいことを全て為してあの軍団を作ったジョー様、普通に考えて凄すぎるでしょ。
    盲目のギタリストをアンプ満載の装甲車に吊るしてギター弾かせるとか発想が尋常じゃないよ。
    逃げた女と子供を追いかけて先陣切ってバギーで岩山登ったり、死なせたら死なせたで悲しんで歌とか歌っちゃったり、自分には一番人間味があるように見えた。
    ものの善悪とかは、一旦置いてもらうとして。

    この映画、登場人物がモブ含めて全員イキイキしてて良い。
    寿命が短すぎて、迷ってる暇が無いんだろうな。


  • 広告
  • 【メギド72】使ってるパーティを書いてみる。【その3】

    2020-09-07 20:14

    引き続きメギド72の話。
    そろそろ紹介じゃなくてただの自分用メモみたいになってきたかもしれない。
    今回は"点穴"のパーティ。

    点穴は点穴持ちのキャラが特定の行動をすることで自分に点穴のポイントが1~100まで溜まっていき、次の攻撃の際に溜まった点穴とキャラのレベルに比例したダメージが入るというもの。
    レベル最大の70で点穴を100貯めていると20000ダメージ

    普通はこの単発ダメージで点穴が一旦0になるんだけど、ストーリー加入のベリアルはこのルールを無視して
    点穴100→90→80・・・
    と攻撃できる覚醒スキルを持っているので、相手を問わず物凄い火力が出せる。

    そして専用のオーブを使用することで確実に3ターン目には覚醒スキルを発動できる

    更に、専用の霊宝を装備すると点穴の上限が120になる

    点穴120で28000、110で24000、100で20000。
    普通の点穴キャラが単発20000のところ、ベリアルは3発で72000。酷い。


    つまるところ、点穴パとはベリアルで3ターン目に大火力を出すことが大目標である、と言っても過言ではない、はず。
    (今はストラス起用の点穴パも結構強いらしいけど持ってない・・・)


    というわけで、今の自分の点穴パがこんな感じ。



    左から、

    ・ナベリウス(オーブ:クイックシルバー)
     

    オーブ係。
    オーブ使用間隔が1ターン少ないので、2ターン目と4ターン目にクイックシルバー(点穴+10)が打てる。
    2回目の+10をバフォメットに打つとバフォメットの点穴がちょうど100になるので地味に重要。
    アシスト役だけど防御力が並で前列なので落ちやすい。ここが割と一番のネックだったりする。


    ・サラ(オーブ:エンキドゥ)
     

    ラッシュキャラと思えない硬さとHP、そしてスキルでの点穴補充役(+15)。

    ベリアルが火力を出すまでを早めてくれる重要なキャラ。
    1~2ターンの間でスキル4個をベリアルに使う係。
    エンキドゥの素早さ補正のお陰で3ターン目の1順目にもう一回スキルを打つ余裕がある。
    ぼっ立ちしてても死なないという安心感がすごい。

    ・ベリアル(オーブ:真珠姫ルゥルゥ)
     

    点穴パの要。
    マスエフェクトで、自身と両隣のキャラの点穴が15ずつ増えていく。
    とにかく点穴を貯めて3ターン目にオーブで覚醒スキル発動、あとは積まれたフォトンをダメージに変換し続ける。
    3ターン目で72000、4ターン目も16000→12000とまずまずの火力が出せる。
    点穴が増えるほどダメージが軽減される特性持ちなので意外と硬い。


    ・バフォメット(オーブ:インサニティ)




    このゲーム、モーションが良すぎる・・・

    点穴のサブアタッカー。
    1~2ターンはフォトンを積まず、3ターン目にインサニティでスキル2つを発動(自身に点穴+15×2)、
    4ターン目にスキル→アタックと積んで、ナベリウスのクイックシルバーで点穴+10をもらうと丁度100に。
    単発とはいえ、ベリアルの点穴連打に駄目押しの20000ダメージが追加できるのでいい感じ。
    ただ、大体3ターン目のベリアルの連打で片がつくので、スキルでクルクル回るしか仕事が無いことも割と多い。
    かわいいから許す。


    ・ダンタリオンR(オーブ:ミミック)
     

    最近採用したうちの点穴パの5人目。

    主にスキルフォトンを全力で取る動きの中で、余ったチャージとアタックを使って仕事ができるキャラを考えた時に、このキャラが意外と良い気がして採用したら思ったより良い仕事をしてくれた。
    やることは1~2ターンのうちにゲージを貯めて奥義を打つだけ。

    奥義効果:3ターンの間、パーティのラッシュキャラにラッシュの人数×8%のダメージ軽減 + 自身に攻防+50%

    うちの点穴パはそもそもラッシュキャラしかいないので最大の40%ダメ軽減を全員にばらまける。

    防御力へのバフではなく、ダメージを直接40%軽減するのでめちゃめちゃ恩恵が大きい。特に前列のナベリウスの死亡率が下がるので、3~4ターン目の点穴連打タイムまでがかなり安定する。3ターン持続なので2ターン目に打っても4ターン目までカバーしてくれるのもえらい。


    パーティの動き方をまとめると、

    1T目:最優先でサラにスキル(2T目までに4個)、チャージとアタックはダンタリオンR
    2T目:引き続きスキルをサラ、ナベリウスのオーブ→ベリアル、ダンタリオンRで奥義
    3T目:ベリアルのオーブ使用(覚醒スキル状態に)、フォトン1つをベリアル、ミミックをベリアル(フォトン+2)、バフォメットのオーブ(自身にスキル+2)
    4T目:バフォメットにスキルとアタック、ナベリウスオーブ→バフォメット、ベリアルにフォトン2個

    これで3ターン目に72000、4ターン目に48000を叩き込める。
    ターンごとに必要なフォトンの縛りは割とゆるいので、1~2ターンにスキルフォトンが全然出ないとかじゃなければ大体回る。





    一心霊宝を作ったのとダンタリオンRの加入でうちの点穴パが急に強くなったので、何となくまとめたくなったという話でした。

    これで君も今日から点穴使いだ!!



  • 【メギド72】使ってるパーティを書いてみる。【その2】

    2020-08-05 22:17

    シトネです。
    前回に引き続きメギドで使ってるパーティを書いてみます。
    今回は"協奏"と"怒涛"。

    これらは、それぞれの戦術に対応した特性を持ったメギドを集めて連携させることで、
    大きな効果を生み出すことができるという、テーマに沿ったパーティのような感じです。

    他にも"ハイドロボム"とか"バレットアーツ"とか"ネクロ"とかあるけど、適正メギドが揃ってなくて自分はまだ使えてないです。
    Bシャックスが欲しい・・・。



    ・協奏



    楽器を持つメギドがスキルを使うことで"協奏"という状態が発生し、場の音符が増えるほどバフの効果が上がる、というタクティカルソート。

    適性のあるメギドが揃えば揃うほど強くなっていき、揃いきってしまうと、酷いことになります(結論)。

    リーダーのバルバトスRのマスエフェクトで両端のアンドロマリウス、ムルムルの奥義ゲージが+1でスタート。
    後列全員に奥義ゲージを撒くクロケル、全員にアタックを撒く奥義のムルムル、全員にスキルを撒くアンドロマリウスが次々に連動して
    1ターン目から恐ろしい行動回数になりながら音符が溜まっていく。
    この音符が5個以上溜まると"大協奏"という状態になりバフがえらいことになります。





    音符が増えて強化されたバルバトスが全体攻撃でフィニッシャーに。
    威力が音符の数に比例していくので全体攻撃とは思えない火力が出ます。

    クロケルがマラカスを振る度に増える全員のゲージ、ムルムルとアンドロマリウスがばら撒き続けるアタックとスキルによって、ついでに置いた1キャラも勝手にゲージが溜まって勝手に奥義を撃ち出す始末。
    そしてこの1キャラを選べることによって、対応できる状況が恐ろしく多い。
    (シンプルなブロッカー、状態異常予防のユフィール、全員に無敵付与のグシオンなど)





    自分はこのテンプレ協奏と言われるパーティが作りたくて、持ってなかったバルバトスRに指名チケ使いました。ひたすらに強いです。


    ・協奏その2



    もう一つの協奏パ。新規実装された双子のメギドがまとめて来てくれたから一緒に使ってる。前列をべバルリーダーのワントップに。アタッカーはアバラム。残り3人は協奏のエンジンのアンドロ、ムルムル、クロケル。

    高威力の全体攻撃だけど音符の消費が激しいアバラムと、音符が消えるのを1ターン延長してくれるべバルの相性がとにかく良い。






    バルバトスリーダーと違って1ターン目から恐ろしい加速とかはしないけど、ベバルの耐久力(音符が溜まればスキル1個で3回無敵)と、
    マスエフェクト(音符が溜まれば相手の防御無視)を踏んだアバラムの破壊力が噛み合って、
    中盤から回り始めると手がつけられなくなっていきます。




    べバル・・・良い・・・(語彙力)





    あ、アバラムはこっちね。火力とかすごいよね、うん。




    ・怒涛



    "協奏"が楽器を持ったキャラが楽しげに演奏しながら"音符"を貯めていくタクティカルソートなら、
    "怒涛"はバーサークしたキャラが殴りながら"ボルテージ"を高めていくタクティカルソート。
    うーん平和。




    それにしてもこのゲーム、モーションが良い


    ダゴンが2回奥義を撃つことで左3人がバーサーク、ティアマトを放っておくことで勝手にバーサーク、
    ゼパルが覚醒スキルでバーサークキャラ全員にアタックをばら撒いて、イポスが覚醒スキルでバーサークキャラ全員に追撃させながらアタック。





    ボルテージが上限の70になると全員の攻撃力に「420%」のバフが常時かかるので、通常攻撃がアホみたいな火力になる。
    回り始めるとえらいことになるけど、大体そこに至る前に相手が死んでる。加速が遅い代わりに最大火力が恐ろしいことになるパーティ。
    右2番目は自由枠なのでガープ、グレモリー、アラストール、マルバス、フリアエあたりを入れることが多い。


    自分は怒涛のコンセプトが好きすぎて、必要ないところも怒涛パで遊んだりしてます。
    農道でアメ車をブン回すみたいなピーキーさがたまらない。



    あとティアマトのキャラが強すぎて良い



    と、なんとなくパーティ紹介してみたものの、知らない人に向けて書いてるのか
    知ってる人向けに書いてるのかよく分からなくなってきた。
    次があるならループ系のネタを使ったパーティとか書きたいんだけど
    内容がオタクすぎて誰がついてくるんだって感じになりそう・・・。

    まぁとにかく、メギド72面白いです。