ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ネットの人間
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ネットの人間

2021-04-14 10:22

    どうも、おはこんばんにちわ。

    角部屋はステータスと信じてやまない。

    ぱんてぃ大好きおじさん、しばじろうです。

    ※ひっくい名誉の為に言いますが嘘です。


    掲題の件で色々と各方面で色んな話を聞いたり。(話を聞くだけ。)

    相談を受けたり。(と、言っても話を聞くだけ。)

    自分自身で感じる事があったり。(感じてもその場、黙ってます。)


    自分の考えと言うか、価値観的なことを書き留めておこうかな?と。

    えぇ。ただのチラシの裏です。

    結局、自分が感じたから書くに至ったって感じです。

    (べっ!別に、相談とか話とか興味無かったよ。とかじゃないんだからね!)


    題して・「ネットモ」ってなんだ?ネットの人間じゃダメなの?

    副題・ネットモと揶揄している割に、あなたのリアルはネットに何割ありますか?


    まぁ、その線引きと言うか考え方なんかは人それぞれですよねー(鼻ホジ)


    ネットモって?
    ネットモを考えるにあたって「知り合い」と「友達」に置き分けるのが話早いよね!

    って私だけが感じるので、それでつらつらと書いてみようかなと。



    ◇知り合い

    ネットモは、そのライトな響きからも「知り合い」的な捉え方をしています。

    私の思う「知り合い」を定義すると。

    端的に言うと、「利害関係が一致している時のみ」発生している関係。

    ・この人は私にとって今楽しい。(現在進行形)

    ・何かとお互い便利。(時に一方的あり)

    ・この人に安い忖度がある。(どうしても叶えたい頼み事がある。とか。)

    ・相手に対して受信より発信が多い。(相手にもよる)

    こんな感じで「場所や状況で使い分けられる。」人達は「知り合い」に区分するんじゃないのかな?って思うんですよ。

    「あなたが必要だから。」って言うよりかは、「私が必要だから」って言う、言葉だけにすると誤解を招きそうですが、そこに「利己的」が存在するみたいな。

    でも、「利己的」って悪いと考えていなくて、お互いの利害関係が一致していれば何も問題ないんですよね。


    そう、利害関係が一致している「時」だけはね。



    利害関係【りがいかんけい】

    利害が互いに影響しあう関係。


    互いにちゃんと「持ちつ持たれつ」が発生していますか?

    うまく利用とか考えていないですか?一方的になっていませんか?


    気を付けたいです。


    ◇友達

    ネットモも「友」と入っているので個々の捉え方では友達として考える人も居ます。

    (居るよね!?)

    先ず、友達ってのを私が定義するのは、「その相手に自己犠牲を払えるか?」です。

    私はその時「自己犠牲」とは思っていませんよ?(俺エライ)

    だって、それで相手が何か救われたら嬉しいじゃないですか。(俺チョーエライ)

    もし生活から職の相談から趣味の事でも何か困っている事があったら、出来るかどうかは別として、「その人の為に力になりたい」と「私は」思っています。

    その相手に対して、そう考え行動出来るかが私が持つ友達の定義です。


    こんな感じで「場所や状況など後先考えずに」と、考えれる人達は「友達」に区分するんじゃないかな?って思うんですよ。

    「私が必要だから」って言うより、「あなたが必要であれば」って、自己犠牲じゃないって言葉の部分と矛盾が発生するけど、利他的な行動を取れるみたいな。


    しかし。


    私がここまでやったんだから、あなたもここまで。と欲しがるのは悲しいかな。

    見返りは友達として取ってる行動で無く、ただの依存かな?(白目)


    でも。


    きちんと、その人があなたに取ってくれた行動の意味は汲み取りたいですよね。

    誰でもそうするのではなく、きっと「あなただから」と取ってくれた行動だと。

    その行動は簡単に行えるものか?逆の立場ならそれ位出来るか?


    気を付けたいです。

    ◇まとめ

    難しいのが、こちらが友達としていた行動があなたには知り合いの行動として。

    あなたが知り合いと思っていた行動が、向こうには友達と捉えられ。

    何か思わなぬ軋轢を生んだり確執ができたり。

    それって、一言「面倒だから関わらない」じゃなくて、「自分はきちんと出来ているか?」の反面教師にしないといけないなぁ。って感じたんです。


    ・相手を場所や状況で使い分けるにも「お互い」になっていますか?

    ・そこまでしてくれる相手は他にもいますか?

    って話でございました。

    終激

    追伸:ブロマガって終わるんですね。。今なう知りました。。。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。