僕の6年間のモバマスを振り返る02~ゲーム内イベント~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

僕の6年間のモバマスを振り返る02~ゲーム内イベント~

2018-01-27 23:54
    葛城真治です。

    さて、前回モバマスをプレイして6年経ったし自分史的なの書くかーと書いてみたら色々ありすぎてあんまり深掘り出来ない感じになってしまったので、何回かに項目を分けて書いていこうと思います。

    ちなみに前回はこちら。

    さて、イベントのお話。全部のイベントを挙げるときりがないので、好きなイベントや懐かしイベントなどをメインにお話しします。

    ・衣装奪い合い(イベント…と言っていいのかな?これはw
    別名「羅生門オンライン」または「羅生門イベント」。芥川龍之介の小説「羅生門」で主人公が他人の衣装を奪うというラストシーンになぞらえてこう言われていたらしい(当時は知らなかった)。

    今でこそモバマスの衣装と言えば「ぷちデレラの衣装」と思われますが、ぷちデレラの実装2016年なので、そうではない。お仕事で得られる衣装の事。

    お仕事エリアごとに衣装が別に存在し、エリアの衣装を揃えるとアイドルがもらえる。お仕事で出てくる衣装は自分のタイプ(Cu・Co・Pa)によって変わり、自分のタイプ以外の衣装を揃えるにはLiveバトルをし、他属性のPさんから奪うしかなかった。というまさに怪盗ロワイヤル的なシステム(2015年に修正が入り、お仕事するだけで全ての衣装コンプができるようになりました)。

    初期のモバマスのイベントでは「イベント衣装」なるものが存在して、それをコンプするためにイベ衣装を奪い合うイベがあったのです。しかも期間はだいたい2週間ぐらい。長い。2週間の衣装奪い合いである。まさに争奪戦、消耗戦。

    このせいで守備コストに振った人もいるだろう…(僕もその一人です
    もうね、コンプまであと一着って時に違う衣装奪われて「あー!もう!」となったことは数えられない。Liveバトルするにはコスト回復…つまりエナを使わなきゃいけなかったし、当時ハフエナも無かったと思う。正直、途中であきらめました。衣装を奪うのを防ぐ、鍵クロを課金をしてしまった人もいるんじゃないだろうか。鍵クロガチ勢が生まれるきっかけになったのかもしれない…。

    このせいでスタ・攻・守、全バランス型パラメーターになった自分はこの先色々後悔することに。後に実装された「ステ振り直しチケット」を使うことになりました。今はスタ寄りのバランス型です。フェスで絶対障壁になるとか、そんな気持ちがない限りは、絶対守備にコスト振るんじゃないぞ!(経験則

    ・アイドルセッション(2013年4月)
    過去1度しか開催されてない。ロックフェスに臨む木村夏樹と多田李衣菜をコーチしよう!というイベント。このイベントではだりなつ素敵かよ…のイベントだったのだが、当時ガラケー(HITACHI:W52H)の自分としては「フラッシュのデフォルメだりなつ凄いけど重すぎぃ!全然カクカクやんけ!」(ブチギレ)だったのである。このセッションイベ後、本気でスマホへの機種変更を決断するきっかけになったイベントである。ありがとうセッション。
    イベント動画:【モバマス】アイドルセッション開催!【だりなつ】/sm20622765

    ・トークバトルショー(TBS)
    シンデレラガールズ劇場拡大版で新田美波さんが司会をしているので、TBSが開催されているときは、常に司会進行は新田美波さんの声流れてるから(ステマ
    というか、この劇場の衣装全体が見たいのでこの衣装でTBS上位報酬来ていいのよ。

    駆け引きがたまらなくおもしろいイベント。皆で打ち合わせながら、大量横取りを3つ発生させて終了10秒前に全ブッパして大逆転…でも相手もそれを考えてて順位変わらんかったかー!なんてプロ対抗の時にはものすごく楽しかった。現在はミニチーム制になってしまっているので、なかなかそんなことも出来ず。

    ただ水木聖來さんTBS2枚走ったときは、無理くりチームの統率取ってやりました。「自分は走るのでついてきてほしい」と仕切り屋みたいなこと書いて。心を鬼にして嫌な役買ってまでやりました。最終日にはニコ生放送までして取った2枚(ミニチ1枚含めて3枚)。チームは無事全勝出来ましたが、それでもチャットを見ていない人や横取り・大横しか殴らないマンとか居たりしてね。当然、各々の自由だから強制もできないし、仕方ないなって。ミニチームが集まってチームの統率取るというのは無理に等しいと感じました。ただ「このイベントどう進めればいいんですか?」とか質問来たりして、「そっか、わからない人もいるんだよね」と感じて一生懸命チャットに指南的な事を書いたり。そういう広がりや交流が出来たのは嬉しかったかな。たまにでいいからプロ対抗にしてください。

    ・アイドルLiveロワイヤル
    走るときは結構めんどくさいイベ、歩くときは守備艦隊を見れる素敵なイベ。
    自分は守備艦隊を美波にして歩いています。
    前聞いた話によると、ロワで会える相手はある程度のLv帯と同時刻にイベを進めている人と出会えるって聞いたことあるのだけど…どうなのかな。確かに1時間内に何回も同じ艦隊さん(上位の方でしたが)にお会いした経験があるので、割と間違ってないのかなーと。
    最近は仕方ないのだけどお勧め編成が多くて結構辛い部分もある。
    そんな中で出会える意図がある守備艦隊に会えると嬉しいよね。
    個人的には好きなイベントの一つ。

    ・ぷちデレラコレクション
    気軽に一枚取れてしまうイベってイメージがあってな…うんw
    茄子さんぷちコレで894したのは目をそらそう(すっとぼけ
    イベントとしては、時間のかかるぷちデレラの育成&ぷち衣装がある程度揃っていないと辛い&スタ走りもできない&自然回復もないので、初心者さんにはちょっと辛いイベント。ただ、ミニチが10人組めたりとか、上位報酬のアイドルのカードが普段より大量放出されるので、上位の子がフリトレでお迎えしやすいイベントでもある。
    同じ担当Pさんでミニチ組むとホントに最高なイベント。何度かぷち美波ミニチを組みましたが最高&最高&最高だったよな!こんなコンセプトの衣装着せるのかーとか新たな発見もあったりとかして、走らずとも見ていて楽しくなれる。これも好きなイベントの一つです。
    葛城真治Twitter:ぷちコレ新田美波ミニチーム!

    ・アニバアイプロ
    あえてアイプロではなく、アニバアイプロ。たぶんモバマスで一番盛り上がるイベントじゃないかな。上位を取るのにすごく憧れてたイベントです。実はいろんな人のニコ生を見ていて、上位を取るのはものすごく大変なイベントだなぁと思っていたから。また「売っちゃったホンダのオデッセイ」なんて恐ろしい迷言があるアニバ。そりゃあ委縮しちゃう。そんな自分が初めて走ったのは最近だけど島村卯月アニバ。300位以内に入って物理ぴにゃバックも取っちゃったという。一つは、アニバアイプロを一回走ってみたかった。一つは今自分はどれだけ頑張れるんだろうって試してみたかったのもあって。期間中、毎日朝3時までニコ生放送しながらスタ走りしてましたね…懐かしい。しかし、次の楓さんアニバでも結局一枚取ってしまって…w アニバアイプロたのしい!次のアニバも頑張っちゃうかもしれないねw


    というわけで葛城的モバマスイベント雑感でした。
    他のイベントも好きなのも多くて、ツアーは毎回お話面白いし。
    自分が好きなイベントを探してみるのもいいかもしれません。

    というわけで今回はこのあたりで。
    僕の6年間のモバマスを振り返るシリーズ、もう少し続きます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。