僕の6年間のモバマスを振り返る03~所属プロとニコ生と~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

僕の6年間のモバマスを振り返る03~所属プロとニコ生と~

2018-01-29 21:40
    葛城真治です。

    さてこのシリーズも早くも3回目になるわけですが…
    その1/その2

    今回はモバマス所属プロ「(株)TNPプロダクション」について。

    自分は前のプロさんを脱退してからのプロダクション所属となりました。
    モバゲーアイマス公式サークルのプロダクション募集スレを探していて、
    「ノルマ無し、放置はNG、モバマス楽しも?」なんと響きのいい言葉か。
    現代表:水瀬さんとは色々お話も合い、即所属となりました。

    当時のTNPはプロ設立者のふぁみま太郎さんと、社員募集など実務を担当するいわゆる副代表的な水瀬さんという形になっていた気がします。その後、ふぁみま太郎さんはプロ名誉会長に。水瀬さんが代表となり、実質的な運営をして頂くことになります。
    プロダクションチャットってこんな活発だったん…!?というのが衝撃的で。1日でこんなにチャットの発言あるのかよ…!というのはビックリした。気になることも質問したり、この子良いよねーなんて発言に皆コメントがあったり。交流凄いなぁって。
    そして「え、みんなガチャそんな回してんのなんで?」と当時課金否定派だった自分においては理解がおいつかなかったw
    あー、そうか好きな子を迎えるため、ゲームとしての戦力増強、副産物のアイテムが入る…色々とガチャを回すことの理由が色々知れて納得しちゃった部分もあります。
    で、初めてガチャを回したのは[渚の天使]神崎蘭子。いわゆる白蘭子ですね。10kぐらいで出てあんたんしたんじゃないかと今でも思っている。


    プロダクションには色んなPさんがいて。ステマとかイベの発言とかたくさんあって。その中でプロで色々盛り上げてくれるPさんがいました。いつも放送でも話しておりますが、某楓Pさん。イベントでは常に上位を走り、プロフェスでは無類の強さを発揮し、チャットでの発言も活発で、まさにプロのムードメーカー。憧れのPさんでした。
    その人に転機が訪れてしまうのは、バレンタイン楓さんガチャ。ここで894をしてしまい、モバマスから離れてしまい、プロも脱退することになってしまいました…。その時のプロチャはホント悲痛でな…うん。普段あんなに明るくプロチャしていた人が、こうもなってしまうなんて…ホントに辛かった。ガチャは怖い。改めて認識させられた。プロチャも以前の活気が徐々になくなり、脱退者も増え、まずいなぁと思っていた。

    そんな折に始めたのがニコ生。当時プロメンにニコ生主が居て「なるほど、こういうやり方もあるのかー」と感心して。これを活用してプロ内交流とか、プロメン募集ができないだろうかと考えていて始めました。喋りには自信はなかったけど、このプロの危機的状況をどうにかしなきゃならない。色々調べてテスト放送などをしたのが2014年4月くらい。元々、個人運営で開設されていた「インターネットラジオサイト:ねとらじ」(旧:ライブドアねとらじ→現:FC2ねとらじ)でたまに放送していたのもあって、AMラジオ番組形式で放送したらいいんじゃないかとか思い、ある程度タイムスケジュールなんかも組んでみて。当時のタイムスケジュールが出てきたので貼っておく

    卑猥の部分は今ステマに言い換えておりますが…w
    いやーやりたい放題当時はやってたよね!リスナーさんとともに生まれた初期の企画「チェリーπ、アップルπ、メロンπ」は相当にひどかったかなw チェリー(B78以下)、アップル(B79~84)、メロン(B85以上)のアイドルを毎週週替わりで紹介していく(主に胸)というクッソゲス企画だったと今でも思うよw

    リスナーさんSkypeゲスト企画枠とか色々企画もやったりとかして。ありがたいことに放送をきっかけにして現在も所属して頂いているプロメンさんもいたりして。本当にやっててよかったなと思っています。また、色んなPさんやプロダクションの人とも出会えて、凸枠でステマして頂いて新たな好きな子が出来たり。シンデレラガールズPの社交場でも放送を始めて、いろんな方に放送を聞いて頂いているようで。担当新田美波をステマしながら(できているのだろうか)、放送を楽しんでいます。さらに、ユーザー企画「プレチャレ」の開会式生主をご指名頂いたりとか、今はニコ生主としてももっと頑張らないなとなぁと思う次第です。

    プロの話に戻ると、忘年会と称したまさかのTNPプロ初の焼肉オフ会が開催!ふぁみま太郎会長やプロメンさんとお会いすることができて本当に楽しかった。リアルでPさんと会うというのはこれが初めてだったのではないだろうか。みんなそれぞれ個性があってお話してて面白かった。最後はカラオケいったよね…w その後はプロ単位でオフ会はないのですが、個別でオフしたりとか歌姫庭園やコミケやシンデレラのライブでお会いしたりとか麻雀したりとか、交流は続いていて。またプロで焼肉とかしたいよね…したくない?

    ありがたいことに「(株)TNPプロダクション」はいろんな方々に周知して頂いているみたいで、移籍してくれる人たちもいたりとか、たまに体験入社してくれたりとか常に活発で。常時40名満員をキープし続けているのは本当に凄いよなと。水瀬代表の手腕、さすがです!(響子ちゃんスタンプ)ただ、ふぁみま太郎会長がモバ引退は悲しかった。水瀬代表とは連絡取れてるみたいなので、いつでも帰ってきていいのよ。

    ニコ生をやっててよかったなぁと思う反面、正直な話、自分はプロダクションのプロメン募集宣伝のために放送を始めたのだけど、これで良かったのかなぁと今でも思うことはあって。自分が放送していなければ、プロはもっと違う方向に行っていたのではないか、とか。変に悪影響与えちゃったんじゃないのかとか。思うところは色々あって。自分のした行動がどうだったのか、今でもちょっと考える。でもやってなかったら、今のこの状況はなかっただろうなぁって。二律背反な感じです。

    Pとしても生主としても何かみんなと楽しくできることはないかと模索しながら、がんばりたいなとおもうところです。
    そして、(株)TNPプロダクションはどのプロよりも最高のプロダクションだぜ。モバPとして最後までこのプロに一蓮托生、骨うずめます。そのくらい素敵なプロダクションです。

    さて今回はここまで。更新は若干遅れるけど、コツコツお話していくつもりです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。